デジタルハリウッドSTUDIO福岡×ママグロースハッカーズによる『ママ向け在宅フリーランスWebデザイナー&マークアップエンジニア養成講座』|第5期・2019年9月開講

デジタルハリウッド株式会社 2019年07月03日

From PR TIMES

子育てママを6ヶ月でIT人材へ育成|学費16万円を免除する奨学制度で働きたいママを応援!

・デジタルハリウッドが運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO福岡は、「ママ向けWebデザイナー&マークアップエンジニア養成講座」を2019年9月11日(水)に開講

・本講座は、子育てママの目線を活かして企業のWebサイトのリサーチ・企画・制作・マーケティングをおこなう『ママグロースハッカーズ』と連携し、ママが時間や場所に縛られることなく、子育てや家庭と両立しながら働くためのスキルを身につけられる特別講座となっている

・5期目を迎える今年は、Webデザインのみならず、WebサイトのアクセシビリティやSEO(検索エンジン最適化)などを考慮しつつ、ユーザーが快適に使えるWebサイトを実現するマークアップエンジニアを育成する講座を開講



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]が運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO福岡は、子育てママの目線を活かして企業のWebサイトのリサーチ・企画・制作・マーケティングをおこなう『ママグロースハッカーズ』と連携し、ママが時間や場所に縛られることなく、子育てや家庭と両立しながら働くためのスキルを身につけられる特別講座「ママ向けWebデザイナー&マークアップエンジニア養成講座」を2019年9月11日(水)に開講いたします。

講座詳細はこちら:
(リンク »)


●ママの“時間や場所に縛られない働き方”を応援する産官学プロジェクト

[画像1: (リンク ») ]


2015年に福岡市の創業特区プロジェクトのひとつとして、デジタルハリウッドSTUDIO福岡、リクルートジョブズ、Kaizen Platformの3社が福岡市の応援をうけながら、協働で子育てママを企業やサービスの成長を仕掛けられるWebデザイナーへ育成する講座(当時名称:ママ向けWebグロースハッカー養成講座)がスタート。その後、4期にわってママ向け講座を開講し、これまで56名の卒業生を輩出してきました。

5期目を迎える今年は、Webデザインのみならず、WebサイトのアクセシビリティやSEO(検索エンジン最適化)などを考慮しつつ、ユーザーが快適に使えるWebサイトを実現するマークアップエンジニアを育成する講座を開講します。

さらに子育てと仕事の両立を目指すママが在宅フリーランスに必要な経験が得られるよう、クラウドソーシングサービスを使った実践授業も提供。デジタルハリウッドSTUDIO福岡がママの在宅フリーランス実現を応援します!


●これまでNHKや日本経済新聞など40以上の媒体が取材した注目講座

■メディア注目の理由1.

卒業生のママたちがグロースハッカーやWebデザイナーとして活躍

[画像2: (リンク ») ]


これまで56名のママたちが学び、時間や場所に縛られることなく、子育てと仕事が両立できる働き方を手に入れてきました。なかでも卒業生ママが中心となって結成した「ママグロースハッカーズ」の活躍は目覚ましく、Webサイトのデザイン改善により企業の業績アップに貢献した成績優秀なグロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards」で3年連続の受賞をはじめ、国内外の企業からWeb制作や運用の相談が寄せられています。

ママグロースハッカーズ  (リンク »)

■メディア注目の理由2.

企業が“ママの目線”を活かしたデザインや企画提案を求めている!

[画像3: (リンク ») ]


日頃から家計を預かり、消費に際して決定権をもつことが多いママの気づきやアイデアは企業やサービスの業績に大きく影響します。
そんなママの目線を活かした企画提案は、Web制作の現場だけでなく、様々な業界で必要性が高まっていますが、Web制作の企画提案やデザインの知識・経験をもっているママはまだまだ少なく、今後の育成が期待されています。

■メディア注目の理由3.

在宅ワークに必要なWeb制作スキルが身につく!

[画像4: (リンク ») ]


ITやデザインに関わった経験の無いママたちでも卒業後にWebデザイナーやマークアップエンジニアとして仕事に取り組めるよう実践形式で制作力を養成。世界標準のデザインツール「Illustrator・Photoshop」、Web標準規格に基づいた正しいコーディング「HTML5・CSS3」に加えて、Webプログラミング「JavaScript・jQuery」まで指導し、仕事をするために必要な企画・コンセプトワークから制作、プレゼンテーションまで、Webの制作フロー全体を理解いただけます。

■メディア注目の理由4.

受講中から在宅ワークにチャレンジできる!

[画像5: (リンク ») ]


在宅フリーランスとしての実績をつくるために在学中からクラウドソーシングの実践授業を実施。
5期生では日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」や「クラウドワークス」などで実際に募集されているコンペ案件に取り組み、仕事の実績をつくる事を目指せます。

ランサーズ株式会社 ( LANCERS,INC. )  (リンク »)

株式会社クラウドワークス  (リンク »)


●“マークアップエンジニア”はWeb制作に欠かせない重要な職種

マークアップエンジニアはWebサイト制作に関わる職種の一つで、Webサイト制作の工程であるクライアントへのヒアリング、企画、デザイン作成、コーディングなどのうち、コーディングを主に担当します。

デザイナーが作成したデザインをインターネットブラウザで表示できるようにするため、HTMLやCSSなどの言語を用いたコーディングという作業を行うマークアップエンジニアは、Webサイト制作に欠かせない重要な存在です。

近年ではWebサイトを閲覧する環境が多様になり、様々な種類のパソコン、スマートフォンでWebサイトを正しく表示し、ユーザーとっての使いやすさを提供するには、HTMLとCSSの知識はもちろん、デザイン性や使いやすさ、検索エンジン最適化などを考慮する必要があります。また、案件によっては、プログラマーとの連携も必要となるので、JavaScriptやPHPなどのプログラミング言語の基礎知識を持っていると、さらに活躍の場が広がります。

本講座では、Webサイト制作のデザイン作成と、HTMLとCSSによる適正なマークアップに加えて、検索エンジン最適化、使いやすさの配慮までおこなえるマークアップエンジニアを育成します。


●講座概要

■講座情報
・講座名:ママ向け在宅フリーランスWebデザイナー&マークアップエンジニア養成講座
・開講校舎:デジタルハリウッドSTUDIO福岡(福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ 11F)
・開講日:2019年9月11日(水)
・受講期間:7ヶ月 / 学習時間:240時間~
・定員:16名(ママ限定・先着順)
・応募受付:7月3日(水)~8月30日(金)15:00まで
・応募方法:講座詳細Webページから説明会/選考会へお申込ください。

■受講条件
・子育て中のママの方(0歳以上のお子さんがいるママ/母子手帳または住民票のご提示要)
・これまでに企業での就業経験を有している方
・すべての授業へ出席できるようにスケジュールを管理できる方
・クラスの仲間と共に意欲的に学び、積極的に課題へ取り組める方
・ご家族の「家庭と仕事の両立」に対する理解があり、 ご家族とともに実現を目指せる方

■受講料
【通常】
授業料:400,000円/別途、入学金50,000円、設備教材費50,000円が必要です

【ママ奨学制度】
ママ奨学制度の選考会で合格すると授業料160,000円分を免除!
授業料:240,000円/別途、入学金50,000円、設備教材費50,000円が必要です

■講座詳細・応募方法
カリキュラム内容、応募方法など詳しくは下記URLをご覧ください。

URL: (リンク »)


●ママグロースハッカーズとは

[画像6: (リンク ») ]


URL: (リンク »)

デジタルハリウッドSTUDIO福岡の「ママ向けWebグロースハッカー養成講座(ママ向け講座第1期)」を卒業したママが中心となって結成された、ママだけのグロースハッカー集団です。企業やサービスの成長を加速させるために、子育てママの目線を生かしたリサーチ、企画、デザイン、運用、マーケティング等をワンストップで提供しています。

●デジタルハリウッドSTUDIOとは

URL: (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]


『デジタルハリウッド STUDIO』とは、"今までにないラーニングスタジオ"をコンセプトに、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ」為の専用学習システム(デジタルハリウッドSTUDIO専用LMS:Any)を軸に、受講生が自身の理解度を詳しく確認できる独自の評価システム、また受講目的に応じた問題解決ができる対面式サポートや、様々な繋がりが持てる環境を揃えています。

現在、全国に21拠点を展開し、若者をはじめ専業主婦や就転職を目指す方、将来的に独立やフリーランスを考えている方など、さまざまな方が世代を超えて学ばれています。


●デジタルハリウッドSTUDIO福岡について

『デジタルハリウッドSTUDIO福岡』は、デジタルハリウッド大学・大学院や社会人向け専門スクール等を運営する「デジタルハリウッド株式会社」と、デジタルコンテンツ制作会社の「株式会社九州インターメディア研究所」が協同で運営するクリエイター育成スクールとして1998年に設立されました。福岡県や福岡市、地元デジタルコンテンツ関連企業と共に産官学協同でクリエイター育成に取り組み、これまでに8,000名を超える卒業生を輩出。卒業生はデジタルコンテンツ産業のみならず、IT・デジタルを活用するあらゆる産業で即戦力のデザイナー・クリエイターとして活躍しています。

現在は、ラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO福岡」として、Webや映像のコースを中心に開講しています。

校名:デジタルハリウッドSTUDIO福岡
所在地:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ11F
URL: (リンク »)


【講座に関するお問い合わせ】
デジタルハリウッドSTUDIO福岡 担当:高橋
お問合せ 電話:092-735-7679 /FAX:092-735-7911
メール:fukuoka@dhw.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]