フィギュアスケーター・浅田真央さんご出演!“トリプルアクセル”ならぬ“トリプルアソベル”をPR ベビースター工場一体型テーマパーク「おやつタウン」 開業記念発表会 イベントレポート

株式会社おやつタウン 2019年07月03日

From PR TIMES

日時 : 7月3日(水) 11:00~12:00 場所:おやつタウン(三重県津市森町1945-11)

株式会社おやつタウン(所在地:三重県津市代表取締役:松田好旦(まつだよしあき))は、7月3日(水)に『おやつタウン 開業記念発表会』を実施いたしました。



おやつタウンは、2019年7月20日(土)、三重県津市にオープンする“ベビースター工場一体型テーマパーク”です。家族で「遊べる」「学べる」「創れる」をコンセプトに、オリジナルベビースターラーメン作りや国内最大級の屋内型アスレチックを備えています。
オープンに先駆けて行われた本イベントでは、代表取締役社長の松田好旦と、常務取締役の嶋田亘克よりご挨拶と共に戦略や見どころを発表させていただきました。
その後、「おやつタウン」のスペシャルアンバサダーでベビースターラーメンが大好きな、フィギュアスケーターの浅田真央さんが登場。ベビースタ―のスター(星)をモチーフにしたワンピースの衣装で登場した浅田さん。登壇されてから、トーク中にステージの周りを見渡しそわそわ。おやつタウンを見渡してみていかがですかと問われると「さっきからずっとワクワクしてます!右も、左も、上も、全部楽しそうです!イベント中断してすぐ遊んでみたいです!(笑)」と笑顔で答えていました。その後、おやつタウンの楽しいフレーズでもある「つくれる!」「うごける!」「たべられる!」の“トリプルアソベル”をテーマにしたCMを制作したことを発表。ホシオくん・ブタメンと一緒に、CMで演技した振り付けを披露いただくなど、浅田さんの笑顔が絶えないイベントとなりました。

[画像1: (リンク ») ]




開催概要

名称:″おやつタウン“開業記念発表会
日時:2019年7月3日(水)11:00~12:00
会場:おやつタウン(三重県津市森町1945-11)
出演:フィギュアスケーター 浅田真央さん
登壇:おやつタウン代表取締役 松田好旦、おやつタウン常務取締役 嶋田亘克

主催挨拶:代表取締役社長 松田好旦

はじめに、代表取締役社長の松田好旦(まつだよしあき)からご挨拶をさせていただきました。松田からは「20年ほど前から長らく構想していたこの施設の開業が実現し、また日頃の皆様への感謝の気持ちを形にすることができて、大変うれしく思います。」と、おやつタウン開業に寄せる想いを話させていただきました。また、スペシャルアンバサダーとして、フィギュアスケーターの浅田真央さんを起用することもこの場で発表しました。

[画像2: (リンク ») ]



おやつタウンの展開について:常務取締役 嶋田亘克

続いて、常務取締役の嶋田亘克(しまだのぶかつ)より、おやつタウンの展開について発表させていただきました。「本年度の来場目標が40万人ですが、将来的には年間50万人来場いただける施設を目指しています。家族や友人など、一緒になって思い切り遊んで、ここでの体験で会話を生むようになれば。またキーワードとして掲げている『地域共生』という言葉の通り、企業だけではなく地域全体の魅力向上を一緒に皆さまと一緒に手を取って運営していきたいと考えております。」と、おやつタウンとしての経営戦略をプレゼンしました。

[画像3: (リンク ») ]



スペシャルアンバサダー登場:フィギュアスケーター 浅田真央さん

嶋田常務の降壇後、7月4日から放送の新CMを初披露。続いてベビースターラーメンのブランドキャラクターであるホシオくんとブタメンが登壇し、おやつタウンのスペシャルアンバサダーに就任した、フィギュアスケーターの浅田真央さんをお迎えしました。今回の就任を受けて浅田さんは「おやつタウンは、小さなころから食べていたベビースターラーメンの工場一体型施設ということで、この度スペシャルアンバサダーに任命いただき、大変光栄に思います。私は名古屋出身なのですが、同じ東海地方の三重県で大好きなベビースターラーメンが作られていることにまずびっくりしました。おやつタウンには昨日はじめて来ましたが、入る前までずっとどんなテーマパークかとてもドキドキしていました。実際に入ってみるとすぐに大きなアスレチックが目に飛び込んできて、家族が楽しめる体験プログラムがたくさんあって、一日いても家族みんなが飽きない施設になっているなと思いました。また、昔ブタメンをごはん替わりに食べていたくらい好きだったのですが、特にお菓子作りができることに関しては、親子みんなで楽しめる大きな魅力の一つだと思います。」と話しました。


[画像4: (リンク ») ]



おやつタウンの魅力“トリプルアソベル”の紹介

浅田真央さんといえば「トリプルアクセル」でのご活躍がとても印象的ですが、おやつタウンにも子供が楽しめる「トリプル」があることから名付けた“トリプルアソベル”の魅力を、浅田さんから紹介していただきました。
オリジナルのベビースターをつくることができる~「つくれる!」、体を動かして楽しむ~「うごける!」、そして、おいしいおやつをいっぱい「たべられる!」の、3つある魅力の中でも、浅田さんがハマってしまったのが「つくれる!」でした。
オリジナルベビースターづくり体験でできた、できたての「MYスペシャルベビースター」ののりしお味とチーズケーキ味を一口食べた浅田さん。「のりしお味はのりの風味がしておいしい!あとチーズケーキ味はチーズやミルクのような甘い香りとベビースターラーメンの塩味がとてもマッチしていておいしいです!」と大興奮の様子でした。
[画像5: (リンク ») ]



ホシオくん・ブタメンと一緒にCMの振り付けを生披露

おやつタウンオープンの告知となる7月4日から放映開始となる、おやつタウンオープン記念CMの中で、浅田さんがホシオくん・ブタメンと一緒に行っている振り付けをステージ上で披露していただくことになりました。

[画像6: (リンク ») ]



フォトセッション


[画像7: (リンク ») ]



囲み取材

Q:おやつタウンで実際に遊んでみてどうでしたか?
浅田さん:大人になってからこういった遊びをしたことないので久々に遊ぶことができて楽しかったです。すべてのアトラクションも楽しいと思いますが、オススメは「おやつ広場」にある「超ドデカイアスレチック」ですね。高いところが平気な私でも、一番上はスリルがあって、面白いと思います。

Q:友達連れてくるなら誰を呼びますか?
浅田さん:自分の知り合いに小さい子供がいるので、その子たちを連れてきたいです。

Q:フレーバーこんな味あったらいいなというのがあれば教えてください。
浅田さん:チョコレートも大好きなので、チョコレート味のフレーバーがあったらいいなと思いました。ベビースターはもともと塩気のある味なので、甘味と塩気のコラボレーションでとてもおいしいフレーバーになると思います。

Q:「トリプルアソベル」というフレーズですが最初聞いた時どう思いましたか?
浅田さん:現役時代に得意としていた技名「トリプルアクセル」とかかっていて、とてもうれしい気持ちになりました。

Q:今日の衣装のポイント感想
浅田さん:ベビースターと関連して衣装にもスターが入っています。靴についているモチーフもベビースターのような形になっていて素敵だと思います。

おやつタウン概要

施設名称:おやつタウン
所在地:三重県津市森町1945-11
最寄り:近鉄 久居駅
※久居駅~おやつタウン間における三重交通バス運行予定(認可申請中)
営業時間:10:00~18:00
営業日:年中無休
駐車場:第1駐車場 200台/第2駐車場 200台/バス駐車場 10台(無料)
URL: (リンク ») (お問い合わせはHPより受付)
入園料金:以下の通り
◆個人大人(13才~)700円 小人(4~12才)450円
◆団体(20名以上):大人(13才~)600円 小人(4~12才)400円
※税込み表示です。
※学校団体(幼稚園・保育園等)は事前の申請により入園無料となります。
※各種手帳をお持ちの方お1人につき、付き添いの方お1人が入園無料となります。

※「ベビースター」「ホシオくん」「ブタメン」は株式会社おやつカンパニーの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]