新卒の6割は入社を後悔!?人材のミスマッチが問題になる中、 参加した内定者の100%が“入社後をイメージできた”と回答! 他人に目標をたててもらうワークショップ 『内定者×社員タニモク』開催

パーソルキャリア株式会社 2019年07月04日

From PR TIMES

~内定者と社員がともに“1年後の目標”を考えた一日をレポート~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、6月19日(水)に当社内定者と社員計30人にて他人に目標をたててもらうワークショップ『内定者×社員タニモク』を開催いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

■タニモクとは
「タニモク」は、利害関係のない人(=他人)同士が、4~3人1組でお互いに目標をたてあうワークショップです。多くの方に多様なキャリアや働き方を考える機会として、2018年9月より企業・官公庁・学校など、50以上のさまざまなコミュニティで開催されています。参加者からは、「自分以外の視点を取り入れて選択肢を増やし、自分が気づいていない可能性や選択肢を発見できる」として大変好評をいただいています。
※:「タニモク」についての詳細はこちら < (リンク ») >

■開催背景
新卒採用が売り手市場となっている昨今、複数内定を獲得した学生は「どの会社に入社するか」という重大な決断を行わなければなりません。入社3カ月で新卒社員の6割が入社を後悔している※1というデータもあり、入社後、後悔しない選択ができるか否かは学生にとって深刻な問題です。
パーソルキャリアが2019年度新社会人を対象に行った調査※2では、入社前に目標があった新社会人はなかった方に比べ、入社1カ月時点の仕事満足度が非常に高く、学生時代の目標のアリ・ナシが入社後の満足感に大きく影響することがわかりました。そこでパーソルキャリアは、内定者のミスマッチ削減と入社後の満足度維持・向上を目的とし、“1年後どのような目標を持って働きたいか”というテーマで、当社内定者と社員計30名がお互いの仕事の目標をたてあう『内定者×社員タニモク』を実施いたしました。
※1:フリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」調べ
※2:新入社員の入社前の「目標」と入社後の「仕事の満足度」との関係性に関する調査
(リンク »)

■『内定者×社員タニモク』開催内容
今回は「タニモク」初の試みとして、当社内定者と社員(管理職・若手社員)の3人1組で『内定者×社員タニモク』を実施。内定者と社員双方が互いの「目標」をたてあうことで、内定者にとっては今後の人生や生き方を踏まえ、就職先で働く明確な目的を考えるチャンスとなり、パーソルキャリアとしては内定者のミスマッチを防ぎ、入社後前向きに働ける環境づくりにつながる良い機会となりました。
[画像2: (リンク ») ]

【 参加者からの声まとめ 】
1.<内定者>全員が「社会人としてなりたい姿をイメージできた」と回答(100%)
2.<内定者>約6割が「就職先を決めるきっかけになった」と回答(64%)
3.<社員>約9割が「内定者と一緒に働く姿をイメージできた」と回答(87%)
4.<内定者・社員>約9割が「働くうえで大切にする軸が明確になった」と回答(内定者:87%・社員:93%)

■執行役員 兼 人事本部長 神田充教(かんだみつのり)コメント

[画像3: (リンク ») ]

今回の『内定者×社員タニモク』で、内定者は今後の人生や生き方を踏まえた目標設定を行うことで、働く明確な目的が見つかり、入社後の満足度やモチベーションの向上に繋がったようです。中には「本当にやりたいことが別にあった」と気づき、内定を辞退する方もいるでしょう。しかし、内定者が長期的なキャリアを鑑みて今1番必要な経験を積める会社を選択することは、入社後のミスマッチを防ぐことに繋がり、内定者と企業双方にとって大きなメリットになると言えるでしょう。
パーソルキャリアでは今後も、はたらく人の成長を支援する人材会社として、内定者や社員一人ひとりとしっかり向き合い、彼らが本当にやりやいことを見つけるためのきっかけや、前向きに働ける環境づくりを目指します。

■「タニモク」ファシリテーター 兼 プロジェクトリーダー 三石原士(みついしもとし)コメント

[画像4: (リンク ») ]

「タニモク」は、他人の視点や価値観を参考にして目標をたてることで、新しい気づきや自分自身の隠れた可能性を発見することができます。今回の『内定者×社員タニモク』では、内定者に社会人の視点を取り入れた具体的な目標をたててもらうとともに、今後の働く姿をイメージしてもらいました。また、面接では聞きにくいこともフラットに質問できたことで、社員が感じる職場のリアルを参考に、入社後のギャップを埋められたという効果もあったようです。
一方、社員は学生ならではのフレッシュな視点を得ながら「仕事のやりがい、職場の悩み」などを改めて考えることで内省が深まり、今までとは異なる気づきがあったり、働く上で大切にする軸がより明確になったようです。
就職活動では企業の良い面ばかりがクローズアップされがちです。しかし、大切なことはお互いがオープンになり、相互理解を深めることです。「タニモク」は、内定者・社員双方が前向きに働ける目標を得られるだけでなく、内定者と企業がオープンに双方を知る機会にもなるのです。


■アンケート結果(内定者)
Q:「タニモク」を体験する前と比べて、社会人としてなりたい姿をイメージできましたか?
[画像5: (リンク ») ]

Q:「タニモク」は就職先を決めるきっかけになりましたか?

[画像6: (リンク ») ]


Q:「タニモク」を体験する前に比べて働くうえで大切にする軸は明確になりましたか?
[画像7: (リンク ») ]

■アンケート結果(社員)
Q:「タニモク」を体験する前と比べて、内定者と一緒に働く姿をイメージできましたか?
[画像8: (リンク ») ]


Q:「タニモク」を体験したことで、働くうえで大切にする軸は明確になりましたか?
[画像9: (リンク ») ]

■内定者フリーコメント
・他にも複数内定をもらっている企業があるが、今日のタニモクでパーソルキャリアは自分の意見をしっかり聞いてくれる環境であり、この会社なら自分のやりたいことを実現できると感じることができたため、この会社に入社したいという思いが強くなった。

・今まで家族や先輩など自分のことを知っている人からアドバイスをもらうことはあったが、先入観のある意見や、今後の関係性のことを考えてしまってお互いに気を使った意見しか交換できなかった。今回は利害関係のない初めて会った人との情報交換だったので新鮮な意見を聞くことができた。

・今まで実践してきたことや自分の考えについて、社会人としての視点で考えることができた。

・就活時のワークショップはパネルディスカッションや座談会などの、発言するのに勇気がいるものが多いが、タニモクだと一方的に質問されるわけではなく、双方向にコミュニケーションできるということと、テーマが自分自身の現状や悩み、目標についてなので話しやすかった。

・社員の今の悩みを赤裸々に話していただき、本音で話してもらえていると感じた。また今まで以上に働いている自分がイメージでき、働きたいという思いが増した。

■社員フリーコメント
・内定者の皆さんはこれからたくさんのことを吸収して成長するんだろうなと思い、わくわくしました。また、フレッシュな気持ちになりました。

・内定者のビジネス外の発想に気づきがあった。今の自分の発想が小さな枠組みの中にとらわれているということがわかった。


■パーソルキャリア株式会社について< (リンク ») >
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< (リンク ») >
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。
グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]