『Monthly Game Trend Ratings Plus』第92号(2019年7月号) 

株式会社ゲームエイジ総研 2019年07月04日

From PR TIMES

【株式会社ゲームエイジ総研 月間定期刊行レポート】

~ ゲームアクティブユーザー全体規模 3,503万人(前月比+22万人) ~



株式会社ゲームエイジ総研(代表取締役社長:光井誠一)は、国内唯一の「ゲームビジネスに特化したマーケティングリサーチ&コンサルティングファーム」として様々な分析を行っています。当社では毎月、定期刊行レポートとして「Monthly Game Trend Ratings Plus(マンスリー・ゲーム・トレンド・レイティング・プラス)」を発刊、ゲーム専用機やスマートフォンアプリ、ソーシャルゲームユーザーの市場規模動向を分析するなど、6年以上に渡りレポートしております。ゲーム市場全体は勿論のこと、プラットフォーム別のアクティブユーザー数や、ネットワークサービスでのゲームに関する情報取得特・発信などのデータも収集しており、ゲーム市場を把握できる汎用性の高いレポートとなっています。

【ゲームユーザーの推移】

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

6月のゲーム市場全体のユーザー規模は3,503万人であり、前月から若干増加した(前月比+22万人)。また前年同月比は+336万人と10%増加、一昨年よりも好調な状況が続いている。内訳はゲーム専用機が前月比110万人減(91.6%)、汎用機が15万人減(99.5%)となった。特に6月の家庭用ゲーム機は新作ラインナップも少なく、ヒット作にも恵まれなかったことから減少傾向となった。7月以降は夏の長期休暇に合わせ、新作も増えるため今後の動向に期待したい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]