【調査レポート】50代のフリーランスエンジニア直近2年で1.6倍

レバレジーズ株式会社 2019年07月04日

From PR TIMES

ワーク・ライフ・バランスの実現を求め、ミドル・シニア層がキャリアチェンジ

レバテック株式会社が運営するITエンジニア・クリエイター専門エージェント、レバテックフリーランスは50代以上のフリーランスエンジニアの意識調査を発表しました。
2019年5月に政府が発表した高年齢者雇用安定法の改正案では、70歳までの雇用に関する企業の努力義務としてフリーランスの支援に関する項目が追加されました。このような政府の支援によって今後フリーランス人口が増加する可能性も予想されます。そこで、施行に先駆けレバテックフリーランスは、同社と契約している50代のフリーランスエンジニアのうち100名を対象に意識調査を実施しました。




調査結果の概要

[表1: (リンク ») ]



調査結果の詳細
●50代のフリーランスエンジニアの契約者が2年で1.6倍に
レバテックフリーランスで契約する50代のフリーランスエンジニアが、2017年から1.6倍に増加していることがわかりました。
[画像1: (リンク ») ]



●50歳を過ぎてからフリーランスへ転向するエンジニアが27.9%

[画像2: (リンク ») ]

レバテックフリーランスに契約している50歳以上のエンジニアのフリーランス経験年数の割合を見ると、フリーランス歴10年以上のエンジニアが26.5%、フリーランス歴1年未満のエンジニアが27.9%とその割合に大差なく、50代からフリーに転身する人が一定数存在することが明らかになりました。フリーランス歴1年未満のエンジニアは、SIer経由で業務システムの案件に参画されている方が多く、経歴3年~10年のエンジニアの方はWeb系の案件への参画が目立ち、収益基盤であるプロダクトを任されている傾向にあります。また、経歴が10年以上のエンジニアになると、研究開発案件に関わっている方も目立ちました。

●一番多い利用言語はC言語/C++

[画像3: (リンク ») ]


これまで40年以上、ソフトウェアからハードウェアまで様々な開発現場で採用されてきたC言語、C言語を拡張したオブジェクト指向のプログラミング言語であるC++が19.2%、次いでシェア第2位は14.4%のPHPでした。情報系の学校や新卒入社時の研修でC言語を学んだエンジニアも多く、世代を反映する結果となりました。

●ライフ・ワーク・バランスを求め、フリーランスに転向する傾向
対象のエンジニアの中からランダムに選出した20名にフリーランスについてヒアリング調査を実施したところ、次の回答が多く得られました。


[表2: (リンク ») ]


50代のエンジニアは自身の理想とするワーク・ライフ・バランス実現を目的にフリーランスへキャリアチェンジする方が増えている一方で、その多くは今後の収入を不安視しているという結果になりました。

今後レバテックでは、上記のようにフリーランスの方が抱える悩みの解決の糸口となるようなセミナーやイベントなどの開催も予定しています。

調査対象
調査対象:レバテックフリーランスと契約中の50歳以上のフリーランスエンジニア100名
集計期間:2019年6月13日~2019年6月21日
調査方法:Web調査


レバテック株式会社
レバテック株式会社では、「IT業界のエンジニア・クリエイターの人生に寄り添う」をミッションに掲げ、Web・IT業界のエンジニアと企業を繋ぐSES(システム・エンジニアリング・サービス)事業を展開しています。現在は業界最大手のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」ほか、転職エージェント「レバテックキャリア」、総実施数250回を超えるIT技術者向け無料イベント「ヒカ☆ラボ」など、エンジニア・クリエイターのキャリアアップのための様々なサービスを提供。登録者は10万人を超えます。

[画像4: (リンク ») ]


▽「レバテックフリーランス」フリーランスエンジニア専門エージェント
(リンク »)
▽「レバテッククリエイター」フリーランスクリエイター専門エージェント
(リンク »)
▽「レバテックキャリア」エンジニア/クリエイター専門の転職支援
(リンク »)
▽「レバテックビギナー」未経験からエンジニアになるためのスクール紹介と就職支援
(リンク »)
▽「レバテックエキスパート」年収800万円以上のハイクラスエンジニアの転職支援
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]