日本初!フィンランド製最新デジタルアトラクション「iWall(アイウォール)」を導入 開業1周年記念「トンデミ平和島」に『デジタルスポーツエリア』が新登場!

バンダイナムコアミューズメント 2019年07月05日

From PR TIMES



株式会社バンダイナムコアミューズメントは、2019年7月12日(金)より都市型アスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」(東京都大田区)に、開業1周年を記念して、新アクティビティエリア『デジタルスポーツエリア』を導入いたします。
[画像1: (リンク ») ]

都市型アスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」は、2018年7月12日の開業以来、多くのお客さまにご来場いただいています。開業1周年目となる2019年7月12日(金)には、初年度計画を大幅に上回る累計40万人のお客さまにご来場いただける見込みです。
※バンダイナムコアミューズメント調べ

今回、開業1周年を記念し、最新デジタル技術を使用したデジタルスポーツアクティビティを集めた『デジタルスポーツエリア』を開設します。デジタルスポーツエリアには、日本初導入となるフィンランド製のデジタルゲームアクティビティ『iWall(アイウォール)』と、日本初の常設となる体験型アクティビティ『にんげんタワーバトル』を導入します。

『トランポリン』『クライミングウォール』『ロープウォーク』など人気のアクティビティを取りそろえ、国内で本格的な屋内アスレチック施設の展開を行う「トンデミ」は、2017年4月にイオンモール幕張新都心(千葉市美浜区)に1号店を開業、現在国内3か所で営業しています。「トンデミ」は、次世代型室内アスレチック業態をけん引する施設として、今後も積極的に世界中から新性のあるアクティビティを導入し、ご来場いただいたお客さまに“ここにしかない”新しい体験価値を提供していきます。


■新エリア 『デジタルスポーツエリア』
1. 『iWall(アイウォール)』 日本初登場 ※バンダイナムコアミューズメント調べ
モーションセンサーを使うことで、ゲームのコントローラーを使わずに、プレイヤーの身体の動きで画面内のキャラクターを動かすことができるデジタルゲームアクティビティです。
膝を上げたり、しゃがんだりと身体を動かすことで、まるで自分がアクションゲームの主人公になった気分で障害物コースをクリアする『Parkour(パルクール)』、ヨガのように画面の手本に合わせて様々なポーズを取る『Shadow Master(シャドウマスター)』など、全9種類の身体を動かすゲームを遊ぶことができます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


2.『にんげんタワーバトル』  日本初常設 ※バンダイナムコアミューズメント調べ
人気スマートフォンゲーム『どうぶつタワーバトル(※1)』をオマージュした体験型アクティビティです。
制限時間内に好きなポーズで撮影したプレイヤー自身を「人型ブロック」にして積み上げることができ、ひとりでも、みんなでも、タワー作りを楽しめます。バランスを崩して台から落ちるとゲーム終了です。
ひとりで遊ぶのはもちろん、ファミリーやグループで盛り上がる事間違いなしのアクティビティです。

※1どうぶつタワーバトルとは
2017年3月31日発表のスマートフォンゲームです。ランダムで出現する動物を縦型に積み上げていき、先に落とした方が負けのルールで、子どもから大人までのんびりゆるく遊べる対戦アプリです。
[画像6: (リンク ») ]


「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA (スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」施設概要
店舗名称 : SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA (スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)
所在地  : 〒143-0006 東京都大田区平和島1丁目1-1 BIGFUN平和島内
施設面積 : 3,810平方メートル (1,152坪)
営業時間 : 10:00~21:00 ※不定休
電話番号 : 03-6404-9935
公式サイト: (リンク »)

■SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA (スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)フロア構成

[画像7: (リンク ») ]

■「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」とは?
「TONDEMI」は、国内最大級のトランポリンエリア、大人から子供まで気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティを体験できる次世代型アスレチック施設です。2017年4月に幕張新都心(千葉市美浜区)にオープン以来、多くのお客さまからご好評をいただいています。2018年7月にオープンした「SPACE ATHLETIC TONDEMI “HEIWAJIMA”」は、トンデミ国内最大級の面積と新規遊具の導入で、圧倒的なスケール感と新性を兼ね備えたフラッグシップ施設です。
[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]


※当施設のご利用の際は、お客さまに安全に楽しんでいただくため、専門スタッフがアクティビティのご利用をサポートいたします。

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※画像はイメージです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]