MANSAI⦿解体新書シリーズ その参拾 特別版「5W1H」上演間近!LED TOKYOが協賛しています。

LM TOKYO株式会社 2019年07月05日

From PR TIMES

MANSAI⦿解体新書「5W1H」にLED TOKYOが協賛

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、2019年7月9日から14日までの期間、東京・世田谷パブリックシアターにて開催されるMANSAI⦿解体新書シリーズ その参拾 特別版「5W1H」に協賛し、LEDビジョンを導入します。
LED TOKYOは、最新LEDビジョンを中心に最安値で販売・レンタルするLEDの総合ブランドです。



LED TOKYOは、2019年7月9日から14日までの期間、東京・世田谷パブリックシアターにて開催されるMANSAI⦿解体新書シリーズ その参拾 特別版「5W1H」に協賛し、LEDビジョンを導入します。
[画像1: (リンク ») ]

・LED TOKYOのニュースはこちら: (リンク »)
-------------------------------------------------------------------------
MANSAI⦿解体新書「5W1H」
-------------------------------------------------------------------------
[画像2: (リンク ») ]

「MANSAI⦿解体新書」は、世田谷パブリックシアターの芸術監督・野村萬斎が、現代芸術のトップランナーたちをゲストに迎え、お互いの専門分野を駆使しながらパフォーマンス&トークを繰り広げるシリーズ企画です。

記念すべき30回目となる今回は“特別版”として、第一部には「5W1H」と題した、これまでの解体新書の“知の成果”をカタチにする新作パフォーマンスを上演のほか、第二部では、各回異なるゲストを招き、舞台芸術をより深く語り合います。

新作パフォーマンス「5W1H」は、世界的トップクリエイターとして活躍する“真鍋大度+石橋素+ライゾマティクスリサーチ”を、ビジュアルデザイン・テクニカルディレクションに迎えたことにも、注目が集まっています。

-------------------------------------------------------------------------
各界が注目「5W1H」の演出に「LEDビジョン」
-------------------------------------------------------------------------
[画像3: (リンク ») ]

When=何時、Where=何処で、Who=何人が、What=何を、Why=何故、How=如何にして、という人間の行動要素を「5W1H」と記号化することで、人間のプリミティブなパフォーマンスを表現し、そこから“生きている人間”を実感していくという試みです。

人間の“ある行動”を、デジタル的世界観とアナログ的世界観と同時に捉えてみるのが今回のパフォーマンスです。

この演出をサポートするために、LED TOKYOの「LEDビジョン」が利用される予定となっておりますので、上演間近となった「5W1H」をぜひチェックしてみてください。

-------------------------------------------------------------------------
“体験”を生み出す「LEDビジョン技術」
-------------------------------------------------------------------------
[画像4: (リンク ») ]

LEDビジョンは映像や文字情報を映し出すだけでなく、その明るさと表現力の高さで、さまざまなシーンを演出することができます。

液晶ディスプレイの10倍以上という明るさがあるため、照明のついた室内や日照のある屋外でも色鮮やかに光り輝くことから、従来のモニターでは実現できなかった“臨場感”を生み、“体験”として人の心に印象付けることができます。

映像の美しさはもちろん、パネルを組み合わせるだけのサイズの自由度や、短時間での設置を実現し、講演会、ライブ演出、芸術やアート分野まで、柔軟に対応しています。

「5W1H」ではどういった演出が見られるのか、とても楽しみですね。

-------------------------------------------------------------------------
MANSAI⦿解体新書「5W1H」開催概要
-------------------------------------------------------------------------
名称:MANSAI⦿解体新書シリーズ その参拾 特別版「5W1H」
開催期間:2019年7月9日(火)~14日(日)
会場:東京都 世田谷パブリックシアター
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
企画制作:株式会社ライゾマティクス
制作協力:株式会社AVATTA
協賛:LED TOKYO
企画・構成・演出・出演:野村萬斎
ビジュアルデザイン・テクニカルディレクション:真鍋大度、石橋素、ライゾマティクスリサーチ
出演:大槻裕一、万作の会
トークゲスト:
7月9日(火)19時公演 首藤康之(ダンサー)
7月10日(水)19時公演 落合陽一(メディアアーティスト)
7月11日(木)14時公演 佐々木正人(多摩美術大学総合デザイン学科教授・東京大学名誉教授)
7月11日(木)19時公演 大友良英(音楽家)
7月12日(金)14時公演 コロッケ(エンターテイナー)
7月13日(土)14時公演 稲葉俊郎(医師・医学博士)
7月13日(土)19時公演 樋口真嗣(映画監督・特技監督)
7月14日(日)13時公演 田根剛(建築家)

・「5W1H」詳細はこちら: (リンク »)

-------------------------------------------------------------------------
LEDビジョンは「LED TOKYO」まで
-------------------------------------------------------------------------
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・LED TOKYO: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]