飯能市平和都市宣言制定記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」の開催

飯能市 2019年07月05日

From PR TIMES

飯能市立博物館で「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」を開催。入場無料

埼玉県飯能市は、平成31年3月16日に「飯能市平和都市宣言」を制定しました。
飯能市立博物館は、平和都市宣言制定を記念し、戦争の悲惨さと核兵器の恐ろしさを
決して忘れず、世界の恒久平和に貢献していくため、「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」を開催します。




飯能市立博物館「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」
(リンク »)


[画像: (リンク ») ]



「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」では、広島平和記念資料館から借用した、
ヒロシマ・ナガサキの原爆被害の実相を伝えるA1版パネル30枚を展示します。

展示を順に見ることで、被爆前後の広島・長崎の様子や原子爆弾投下の経緯や構造、
熱線や爆風、放射線による被害、廃墟からの復活と再生、核兵器廃絶に向けての動きなど、
原爆被害の実相を理解し、平和への意識を高めることができる内容です。

さらに、来年度は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に合わせ、
広島市・長崎市と共催で被爆実物資料を展示する「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」(英訳パネル付)を
実施する予定です。

■「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」開催概要
会期 令和元年7月14日(日)~8月25日(日) 9:00~17:00
会場 飯能市立博物館 特別展示室(入場無料)

※ポスター・リリースpdfファイル内モノクロ画像の転載禁止

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]