「フレスポ富沢」グランドオープン(ニュースリリース)

大和ハウス工業株式会社 2019年07月05日

From PR TIMES

■仙台市太白区に日常生活に便利な複合商業施設が誕生

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)は、仙台市太白区に複合商業施設「フレスポ富沢」を2019年7月11日(木)にオープンします。



 富沢駅西土地区画整理地に立地する当施設には衣料品、靴、ドラッグストア、100円ショップといった地域の皆さまの毎日のお買い物に便利な店舗や、子どもと母親が離れず働ける託児機能付きオフィススペース「ママスクエア」が出店するなど、子育て世代にも利用しやすい商業施設となっています。周辺には商業施設のアクロスプラザ富沢西(大和情報サービス株式会社運営施設)もあり、大和ハウスグループ全体で地域の利便性を向上させ、地域の方々の日常に寄り添う施設を目指します。

■フレスポについて
 「フレスポ」とは《フレンドリースポット》の略称で、「日常生活に便利なショッピングセンター」をコンセプトに展開しています。
 当社が開発する複合商業施設としては、仙台市内で7ヶ所目となります。(1.BiVi仙台駅東口、2.フレスポ六丁の目南町、3.フレスポ六丁の目、4.ブランチ仙台、5.bp town、6.仙台市市名坂商業施設)

[画像1: (リンク ») ]


■施設概要

[画像2: (リンク ») ]


■フロアマップ

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■アクセスマップ
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]