ジェイテクト、パワーアシストスーツを秋田県、秋田市に寄贈

株式会社 ジェイテクト 2019年07月05日

From PR TIMES

秋田県、秋田市の産業振興、農作業の省力化・軽労化のためにパワーアシストスーツを寄贈

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、2017年11月に秋田県に自動運転化対応のためのソフトウェア開発拠点、ジェイテクトIT開発センター秋田(以下JITA)を開設。JITAから地域の産業振興のために、秋田県と秋田市にジェイテクトのパワーアシストスーツを寄贈。



JITAから、秋田県、秋田市それぞれにジェイテクトパワーアシストスーツ J-PASを寄贈。秋田県には、高出力パワーアシストスーツ「J-PAS」を寄贈し、秋田県立大学大潟キャンパスフィールド教育研究センターにて活用予定。また、秋田市には中出力型の「J-PAS LUMBUS」を寄贈し、秋田市の園芸振興センターにて活用し、新規就農者育成などの園芸振興事業における農作業の省力化、軽労化に役立てる予定。

ジェイテクトおよびJITAでは、自動運転化対応に向けた製品開発をすすめるとともに、地域社会への様々な貢献を行っていく。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



ジェイテクトコーポレートサイト (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]