【CIBONE CASE】ASKA MASUDAの新作バッグコレクションを紹介するポップアップストアを開催

株式会社ウェルカム 2019年07月05日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

国内外のクリエイターのプロダクトや現代の日本のものづくりなど、ジャンルにとらわれず、自由な切り口で集められたアイテムを紹介する、CIBONE CASE。

2019年7月24日(水)から店内にて、増田飛鳥による「ASKA MASUDA NEW COLLECTION ポップアップストア -artisan series-」を開催いたします。

詳細URL: (リンク »)

1999年から2009年の間、イタリア・ミラノを拠点にハンドバッグコレクションを展開していた 増田飛鳥。より自由で、手間暇を惜しまないものづくりを目指して、2014年からインドネシア・バリ島の職人たちとの制作をスタートしました。日本のガラスビーズやインドネシアの紫檀木材、そして質のいいレザーなどの厳選された素材と現地の職人の手仕事によって、もの作りの伝統を融合させたユニークで新しい世界観のバッグです。

今回のCIBONE CASEでのポップアップイベントでは、螺鈿を贅沢に使ったバッグや輝く貝のビーズをあしらった数々の新作コレクションをご紹介いたします。増田飛鳥の緻密なデザインと職人の高い技術力が結びついたバッグを、ぜひこの機会にご覧ください。



お取り扱いアイテム (一例)


[画像2: (リンク ») ]

195 turcoise 135,000円(税別)
Giraf short strap 11,000円(税別)

[画像3: (リンク ») ]

117 shell 192,000円(税別)

[画像4: (リンク ») ]

189 shell 138,000円(税別)

[画像5: (リンク ») ]

204 black 120,000円(税別)
Giraf long strap 12,000円(税別)



プロフィール

ASKA MASUDA 増田 飛鳥
東京生まれ。1989年渡伊。ミラノのブレラアカデミー彫刻科卒業。1998年から2009年まで自レーベルのバッグコレクション ASKA MASUDA Made in Italy活動。ミラノを拠点に日本、海外の有名百貨店、セレクトショップにて展開。数々のアパレルや企業へのデザインコンサルタントにも携わる。2014年からバリ島の職人たちとコラボレーションを開始。2015年青山DEE'S HALLにてASKAMASUDA-ARTISAN SERIES-初個展。2016年より日本各地のギャラリーや百貨店にて展示会活動開始。


概要

タイトル:ASKA MASUDA NEW COLLECTION ポップアップストア -artisan series-
開催期間:2019年7月24日(水) - 8月13日(火)
作家在廊日:7月27日(土)、8月4日(日) 13:00 - 17:00
開催場所:CIBONE CASE(GINZA SIX 4F)
住所:104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
営業時間:10:30 - 20:30(GINZA SIXの営業時間に準じます)
会期中のお客様お問い合わせ先:03-5537-3101(CIBONE CASE)


CIBONE (シボネ)

New Antiques, New Classics をコンセプトに、長い時間軸に寄り添って「物とつきあう」ことを提案するライフスタイルショップです。

WEB: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Pinterest: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]