出雲は「鉄の国」だった!企画展「たたら -鉄の国 出雲の実像-」開催 古代出雲歴史博物館

島根県 2019年07月05日

From PR TIMES

出雲大社のすぐ東隣りにある古代出雲歴史博物館では、企画展「たたら -鉄の国 出雲の実像-」を開催します。出雲は「神々の国」や「神話の国」と呼ばれていますが、実は「鉄の国」でもあったのです。

日本で独自に発展した製鉄法「たたら」。最新の研究成果でその真実が今ここに!



[画像: (リンク ») ]

【展覧会の概要】
1.開催趣旨
たたら製鉄は、日本列島で独自に発展した砂鉄・木炭を原料とする製鉄法です。
なかでも出雲はたたら製鉄が盛んに行われた地域で、江戸時代以降は日本屈指の鉄生産地として名高く、今もなおその伝統的な技術が継承されている、まさに「鉄の国」なのです。

出雲が鉄の大産地へと発展していった背景に何があったのでしょうか。

本展では、日本列島における鉄の生産・流通の歴史を紐解きながら、最新の研究成果によって明かされる 「鉄の国」出雲の実像に迫ります。
是非この機会にご覧ください。

展覧会 公式サイト
(リンク »)

2.会期:令和元年7月12日(金)~9月1日(日)※会期中の休館日:8月6日(火)

3.開館時間:9時~18時

4.場所:島根県出雲市大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り) 島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室

5.展示件数:128件
うち国宝2件、重要文化財2件、重要有形民俗文化財1件、県指定文化財1件、市町村指定文化財4件

6.関連イベント等
1.関連講座 (7/21、8/4、8/10  計3回)
2.ギャラリートーク(7/21、8/4、8/10  計3回)
3.関連イベント(ペーパーナイフづくり いにしえの鉄づくりを学んで、自分だけのペーパーナイフを作ろう 8/25開催)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]