【steady.働く女子1000人大調査!】夏の通勤服 お悩み1位は汗、2位は暑さ、3位はニオイ

株式会社 宝島社 2019年07月05日

From PR TIMES

~ウォッシャブル 吸汗速乾 etc お悩み別、高機能服も一挙大公開!~

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『steady.(ステディ.)』8月号(2019年7月5日発売)では、「夏の通勤服・下着」に関する調査を実施しました。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2018年下半期(7~12月)より



[画像1: (リンク ») ]

『steady.』は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、お悩みを解決するマーケティング雑誌です。中でも“読者1000人大調査”企画が好評を得ています。

今回の「夏の通勤服」に関する調査によると、“夏の通勤服のお悩みは?”の問いに対し、「汗」と答えた人がもっとも多く38%、以下「暑さ」26%、「ニオイ」13%、「紫外線」11%という結果が出ました。

具体的な悩みでは、ジャケットは汗をかいても洗えなくて不快、汗をかくので汗の目立たない色の服しか着られない、首まわりを露出することが多いがベタつくので日焼け止めを塗りたくないといった声があがりました。
[画像2: (リンク ») ]

さらに「夏の下着」に関する調査では“下着を買うときに重視する点は?”の問いに対し、31%の人が「つけ心地」と答え、次いで「機能性」25%、「価格」23%という結果に。

暑いので下着をつけるのも苦痛、敏感肌なので下着でも肌荒れしてしまう、繊細な素材や肌見せアイテムに合わせる下着に悩むという声があがりました。


[画像3: (リンク ») ]


本誌ではこの季節の通勤服や下着に関するお悩みを解決してくれる高機能服や下着をご紹介。
汗ジミを防いで清潔感をキープしてくれる吸汗速乾服、触れるとひんやり冷たい接触冷感服、高機能素材や天然素材などのストレスフリーな下着など、機能とデザイン性を兼ね備えたアイテムを特集しています。

また、洗濯専門家による服のお手入れ方法や、皮膚科専門医による紫外線、ニオイ、汗対策などお悩みごとに解説しています。


宝島社は、企業理念「人と社会を楽しく元気に」のもと、今後もより多くの方に喜んでいただけるコンテンツを企画開発・提供してまいります。
[画像4: (リンク ») ]

8月号の付録は、「ミッキーマウス相棒ショルダーバッグ」

[画像5: (リンク ») ]

『steady.』8月号
2019年7月5日発売
特別定価1000円(税込)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]