アルビレックス新潟 普及活動【7月1日(月)~5日(金)】

株式会社アルビレックス新潟 2019年07月05日

From PR TIMES

【ホームタウン活動レポート】

アルビレックス新潟では、一般社団法人新潟県サッカー協会キッズ委員会との連携・協力のもと、子どもたちのサッカーを通じた心身の健全な育成を目的に、スクールコーチ・アカデミーコーチを派遣して、スポーツの楽しさを体験してもらう普及活動を行っております。
アルビレックス新潟ドリームクラブサッカー教室パートナーのご協力のもと、子どもたちにスポーツの楽しさを体験していただき、心身の健全育成につなげることを目的とした地域活動として、年中・年長の園児を対象に出張スポーツクリニックを実施しております。
また、「大人の健康増進」をキーワードとして、原則、毎月第1・3・5木曜日に「ピラティスクラス」を今年度より開設しています。
7月1日(月)から5日(金)までの活動をご報告します。



7月1日(月)
ほたる保育園(上越市)
キッズスポーツクリニック supported by エフエージェイ
・参加してくれたお友だち:49名(男子20名、女子29名)
・スタッフ:高橋直樹スクールマスター、日馬秀コーチ
[画像1: (リンク ») ]

7月2日(火)
興野保育園(新潟市西区)
・参加してくれたお友だち:23名(男子8名、女子15名)
・スタッフ:本間勲コーチ、鎌田秀平コーチ

ときめきパステルこども園(新潟市西区)
・参加してくれたお友だち:16名(男子:6名、女子:10名)
・スタッフ:小林高道U-12監督、相澤貴志U-12コーチ
[画像2: (リンク ») ]

笹口こども園(新潟市中央区)
・参加してくれたお友だち:43名(男子:21名、女子:22名)
・スタッフ:内田潤U-15監督、皆川祥大コーチ
[画像3: (リンク ») ]

7月3日(水)
小林保育園(新潟市南区)
・参加してくれたお友だち:16名(男子9名、女子7名)
・スタッフ:黒河貴矢U-15GKコーチ、小林祐輔コーチ

はるまち保育園(新潟市中央区)
キッズスポーツクリニック supported by エフエージェイ
・参加してくれたお友だち:30名(男子16名、女子14名)
・スタッフ:小林高道U-12監督、皆川祥大コーチ、手塚竣一朗コーチ

亀代こども園(聖籠町)
聖籠町スポーツ振興事業「楽しいスポーツ教室」
・参加してくれたお友だち:58名(男子30名、女子28名)
・スタッフ:高山涼コーチ、イヒョギョン選手(アルビレックス新潟レディース)
[画像4: (リンク ») ]

7月4日(木)
大人を対象とした健康増進クラス「ピラティスクラス」
・参加者:14名
・スタッフ:高橋直樹スクールマスター、小林弘幸スクール・普及部長
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

アルビレックス新潟では、「未来のある子供たちに『夢を与えられる人づくり』に貢献します」というクラブコンセプトに基づき、地域の皆様と一緒にサッカーをはじめ、さまざまな活動を推進してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]