外国人採用を支援する「グローバルサポート事業」創設。技術実習、特定技能、高度IT人材を支援するサービス「Leverages Global Support」を提供開始

レバレジーズ株式会社 2019年07月05日

From PR TIMES

 レバレジーズ株式会社は、外国人採用を支援する新事業「グローバルサポート事業」を創設します。「グローバルサポート事業」では、レバレジーズグループで培ったIT人材や医療・介護人材のノウハウを活かし、海外から技能実習生の受け入れ、特定技能支援、高度IT人材支援を中心に行うサービス「Leverages Global Support」を提供します。



「グローバルサポート事業」創設の背景
 厚生労働省が発表する「労働経済動向調査」(平成30年2月調査)によると、日本における労働力は建設業やサービス業、医療・福祉などを中心に人員不足とされており、外国人の雇用が急務となっています。しかし、日本での就職を希望する外国人を狙った悪質ブローカーも存在し、劣悪な労働環境や不当な金銭要求など、国内外において大きな問題となっています。こうした問題の解決や、労働環境の改善など、外国人労働者を取り巻く様々なイメージの払拭のため、レバレジーズがこれまで培った人材支援のノウハウを活かし「グローバルサポート事業」を創設することとなりました。
「グローバルサポート事業」では”関係者全員と誠実に向き合い、外国人と企業の一番の理解者になり価値提供を行う”ことをミッションとし、関東地方を皮切りに「Leverages Global Support」サービスによる採用支援を開始します。外国人労働者が働きやすい透明性のある環境作りを目指し、日本滞在時のサポートも拡充して参ります。今後は全国でサービス展開し、アジア圏の人材を中心に支援を行なっていく予定です。

外国人採用支援「Leverages Global Support」サービス概要
「Leverages Global Support」は、ベトナムを中心としたアジア圏を中心に人材支援サービスを提供します。下記の3つを軸に、事業を展開します。
●技能実習生の送り出し・受け入れ
信頼のおける送り出し機関や国内の監理団体と連携を取り、技能実習生の受け入れ・採用・入職後のサポートを行います。実習期間中には、個人の適性を活かしたスキルアップのほか、日常生活のフォローアップを通して、実習生の継続したサポートを行います。
●特定技能
在留資格「特定技能」をもつ外国人の支援サービスも予定しており、企業の外国人採用を全面的に支援します。
●技術・人文知識・国際業務の高度IT人材
IT人材支援サービスの「レバテック」と連携し、インドを中心に高度IT人材の採用支援を強化します。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



現地視察のようす


「Leverages Global Support」サービス提供フロー
●技能実習生の送り出し・受け入れ
「Leverages Global Support」にて、各企業・サービスが抱える問題を解決する人材支援案を提案したのち、信頼のおける送り出し機関、監理団体と提携し人材支援を行います。入国までの手続きはもちろん、入国後の外国人技能実習生フォローも行います。提供するサービスについては、随時拡充予定です。
[画像3: (リンク ») ]

●特定技能実習
現地集客メディアから日本で働きたい外国人を集客し、企業への人材支援を行います。入国までの手続きはもちろん、就業中のフォローも行います。提供するサービスについては随時拡充予定です。
《サービス予定図》
[画像4: (リンク ») ]

 現時点で採用を検討されていない場合でも、「外国人採用に関して悩みがある」「海外進出を検討したい」などのご相談にも対応可能です。お気軽にご連絡ください。

[画像5: (リンク ») ]


【海外事業部 部長コメント】
 海外事業部では、「国、業界をまたいで素早く健全に拡大する」というレバレジーズのビジョンのもと、国境・国籍に縛られず、必要とされるサービスを必要な先へ届けることを目標に掲げています。
 現在、グローバルレベルでの人材需給の不均衡を是正し、様々な国の人の人生を豊かにする選択肢を様々な国の中から提供できるよう、「5年で海外25拠点進出」に取り組んでいます。
 今回新たに創設した「グローバルサポート」事業では、持続的な成長のために人材を必要とする日本企業と、より良い就業条件やスキルの取得を求める外国人との架け橋になれるよう、日本側だけでなく、アジア各国での支援体制を強化していきます。
 企業、外国人、日本人とが一層共生しやすい社会づくりに少しでも貢献できるよう、チーム一丸となって努めて参ります。

《プロフィール》
長谷(Hase)海外事業部 部長
新規事業検討室にて海外事業立ち上げ準備を行い、2018年6月に海外事業部を設立。現在は既存事業であるシンガポール、メキシコ、インド支社をマネジメントしている。同時に、世界中を飛び回り、各国での新規事業の可能性を調査し、戦略を作り、事業の立ち上げを推進している。


[表: (リンク ») ]



Leverages Group
システム開発の受託業務で2005年に創業。年商344億円(2018年度)、正社員数は約990名(2019年4月1時点)に成長したミドルベンチャー企業です。IT人材専門の支援エージェント「レバテック」はじめ、看護師転職支援サービス「看護のお仕事」、介護、M&A、若年層就業支援や障がい者就労支援など幅広い分野で事業を展開。日本社会が抱える課題解決を通して「時代を動かす企業」を目指しています。このため、国内外の拠点を拡大するほか、広告制作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するオールインハウス体制を強化しコスト削減と経営のスピードアップを進めています。
本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F
代表取締役: 岩槻知秀
資本金  : 5,000万円
設立   : 2005年4月
事業内容 : 人材関連事業(人材紹介派遣、IT人材のキャリア支援など)M&Aコンサルティング事業  
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]