日本の近代化の歴史を今に伝える125スポットを収録!『きっと見に行きたくなる すごい産業遺産』発売

株式会社昭文社 2019年07月08日

From PR TIMES

見るものを圧倒する巨大建造物から、マニア垂涎の知られざる遺構まで!

昭文社は、2019年7月8日より、昭文社ムック『きっと見に行きたくなる すごい産業遺産』を全国の主要な書店にて発売することをお知らせします。
本誌では、日本が近代化していく歴史において貴重な働きをした数々の建築物の中で、現在も遺構として見ることができるものを選りすぐって収録し、見ごたえのある写真で紹介しています。
主な掲載ジャンルは、橋・橋梁、ダム、運河・水路、港湾、鉄道施設、トンネル、鉱山跡、旧電力施設など。
軍艦島、小樽運河など全国的に知られている定番の遺産から、一部の遺産マニアにしか知られてなかった無名の遺産まで、一度は見に行きたくなる産業遺産を集めた一冊です。




 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2019年7月8日より、昭文社ムック『きっと見に行きたくなる すごい産業遺産』を全国の主要な書店にて発売することをお知らせします。

)) きっと見に行きたくなる すごい産業遺産 の概要 ((
 本誌では、 日本が近代化していく歴史において貴重な働きをした数々の建築物の中で、現在も遺構として見ることができるものを選りすぐって収録し、見ごたえのある写真で紹介しています。
 主な掲載ジャンルは、橋・橋梁、ダム、運河・水路、港湾、鉄道施設、トンネル、鉱山跡、旧電力施設など。
 軍艦島、小樽運河など全国的に知られている定番の遺産から、一部の遺産マニアにしか知られてなかった無名の遺産まで、一度は見に行きたくなる産業遺産を集めた一冊です。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

)) きっと見に行きたくなる すごい産業遺産 の主な内容 ((
|| 先人の偉業をたどる、注目の絶景遺産
・産業遺産―端島炭坑(軍艦島)、別子銅山...ほか
・鉄道遺産―宮守川橋梁(めがね橋)、旧津山扇形機関車庫...ほか
・土木遺産―南禅寺水路閣、蓬萊橋...ほか
[画像5: (リンク ») ]

|| 全国産業遺産ガイド 北海道・東北
・小樽運河(小樽市)
・史跡 尾去沢鉱山(鹿角市)
・一の戸川橋梁(喜多方市) ...ほか
[画像6: (リンク ») ]

|| 関東
・富岡製糸場(富岡市)
・首都圏外郭放水路(春日部市)
・函嶺洞門(箱根町) ...ほか

|| 中部
・奥大井湖上駅(川根本町)
・黒部ダム(立山町)
・桃介橋(南木曽町) ...ほか
[画像7: (リンク ») ]

|| 関西
・蹴上インクライン(京都市)
・神子畑選鉱場跡(朝来市)
・余部橋梁(香美町) ...ほか

|| 中国・四国
・惣郷川橋梁(阿武町)
・豊稔池堰堤(観音寺市)
・第二吉野川橋梁(三好市) ...ほか

|| 九州・沖縄
・旧筑後川橋梁〔筑後川昇開橋〕(大川市、佐賀市)
・旧志免鉱業所竪坑櫓(志免町)
・三角西港(宇城市) ...ほか
[画像8: (リンク ») ]

|| 配水塔、常夜燈・灯台、軍事遺産
・水戸市水道低区配水塔(水戸市)
・常夜燈〔燈籠塔〕(福山市)
・由良要塞友ヶ島砲台跡(和歌山市)...ほか

)) 商品概要 ((
商品名  : きっと見に行きたくなる すごい産業遺産
体裁・頁数: A4判(H297×W210)、本体96頁
発売日  : 2019年7月8日
       全国の主要書店で販売
定価   : 800円+税
出版社  : 株式会社 昭文社

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]