チームラボ、「Deloitte Greenhouse(TM)」に、デロイト トーマツ グループが提供する様々なサービスと出会えるタッチパネルサイネージ「Digital Collection Wall」を導入

チームラボ 2019年07月08日

From PR TIMES

チームラボ、デロイト トーマツ グループの旗艦オフィスで展開されているイノベーション創発施設「Deloitte Greenhouse(TM)」に、大画面でデロイト トーマツのサービスを閲覧できるタッチパネルサイネージ「Digital Collection Wall(デジタルコレクションウォール)」を導入。2019年6月14日(金)から常設。



[画像1: (リンク ») ]

「Digital Collection Wall(デジタルコレクションウォール)」は、大画面に流れるたくさんの画像から、直感的に好きなものを選んで体感できるタッチパネルサイネージです。
大型タッチモニターには、空間いっぱいにデロイト トーマツ グループのサービスに関連する画像が表示され、前を通過する来館者に反応して興味を惹きます。気になる画像にタッチすると詳細情報を見ることができるので、デロイト トーマツのサービスについて知るきっかけをつくり、新しい発見を生み出します。

また、画像をタッチして表示されるQRコードをスマホで読み取ると、さらに詳しい情報を見ることができます。

Digital Collection Wall: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

【概要】
Deloitte Greenhouse™
導入日: 2019年6月14日(金)より常設
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング16階
公式HP: (リンク »)

【チームラボ】
最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(2014年)、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台北、ロンドン、パリ、ニューヨーク、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」、2019年8月24日までTANK Shanghai(中国・上海)にて「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」を開催中。2019年7月12日から九州・武雄温泉の御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森 - earth music&ecology」開催。

チームラボ: (リンク »)
制作のご相談・お問い合わせ: (リンク »)
採用情報: (リンク »)

SNS
twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]