写真を飾って、子どもの“自己肯定感”を向上させる 子育て新習慣の啓発活動「ほめ写プロジェクト」 一般向け「ほめ写」実践セミナー 東京、大阪、福岡の3都市で開催決定!

ほめ写プロジェクトPR事務局 2019年07月08日

From PR TIMES

プロジェクトリーダー親野智可等(おやのちから)氏が登壇。ほめ写体験ママのトークセッションも。



この度、写真を飾ってほめることで、子どもの自己肯定感を向上させる新たな子育て習慣を発信・啓発する「ほめ写プロジェクト」は、全国の一般のパパやママを対象に「ほめ写」実践セミナーを東京、大阪、福岡の3都市で開催致します。

「ほめ写プロジェクト」は、教育評論家の親野氏が小学校の教師として多くの子どもたちと接してきた中で感じた“自己肯定感の高い子どもの家庭には、写真が飾られていることが多い”ことに着目。脳科学者の篠原 菊紀氏、発達心理学者の岩立 京子氏・パートナー企業の協力のもと、子どもと親の自己肯定感に関する意識調査や「ほめ写」の実証実験と脳活動測定を実施し、写真でほめることについて考察を行い、2018年8月に発足いたしました。発足後は各方面から多数の反響をいただいております。

プロジェクト発足後、各方面からセミナー開催の要望をいただき、これまで都内を中心に一般向け「ほめ写」実践セミナーを開催してきました。この度、子育てに奮闘する全国のパパやママにも「ほめ写」を実践していただきたいという想いから、東京に加え、大阪、福岡での開催を実施する運びとなりました。

「ほめ写プロジェクト」は今後も、「ほめ写」特設ホームページに調査結果を公開、プロジェクトメンバー・パートナー企業・賛同団体と一丸になり、セミナーやイベントなどを通じて効果的な「ほめ写」のやり方や、子どもの自己肯定感を向上させるコツなどに関する情報を発信して参ります。

【2018年11月6日「ほめ写」実践セミナーの様子】
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


                       【「ほめ写」 実践セミナー3都市実施概要】
■各日程
【東京】 1.2019年7月14日(日)10:00~12:00(受付開始9:30~)
     会場:富士フイルム西麻布本社1Fホール
     2.2019年8月22日(木)14:00~16:00(受付開始13:30~)
     会場:武蔵野スイングホール

【福岡】 2019年9月7日(土) 10:00~12:00(受付開始9:30~)
     会場:天神ビル11F会議室

【大阪】2019年10月5日(土) 10:00~12:00(受付開始9:30~)
    会場:大阪ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーB RoomB01+02
・セミナープログラム(仮):1.「ほめ写」とは? - ほめ写プロジェクト事務局
             2.子どもの自己肯定感と“ほめ”の重要性について
       - 親野智可等(おやのちから)/ 教育評論家
             3.「ほめ写」体験談のご紹介 – ほめ写体験ママ・ほめ写アンバサダー

・申し込みページ: (リンク ») (「ほめ写プロジェクト」ホームページ内)

参考資料
「ほめ写プロジェクト」概要 : (リンク »)
■プロジェクト名 :ほめ写プロジェクト
■構成メンバー   :親野智可等(おやの ちから)/教育評論家
          :篠原菊紀 /脳科学者 公立諏訪東京理科大学教授(応用健康科学、脳科学)
          :岩立京子 /発達心理学者  東京学芸大学総合教育科学系 教授
■メインパートナー :富士フイルム株式会社
■賛同団体・賛同企業(五十音順)
独立行政法人国立青少年教育振興機構、スクールフォトカメラマンクラブ、株式会社スタジオアリス、スリーエムジャパン株式会社、一般社団法人日本おひるねアート協会、一般社団法人日本写真映像用品工業会、一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会、日本フォトイメージング協会、ニューバランス・ジャパン株式会社、ノーリツプレシジョン株式会社、NPO法人Fathering Japan、株式会社ベストプランナ

「みんなでつくる子どもほめ辞典」概要 : (リンク »)
子どもの自己肯定感を育むには、周囲から適切にほめてあげることが不可欠です。しかし、お子さまを日々きちんとほめるのって、意外と難しいものですよね。そこで「ほめ写プロジェクト」では、リアルな体験談から集めたオススメほめ言葉と、「ほめ写」に最適な写真を、お子さまの年齢に合わせてご紹介する「みんなでつくる子どもほめ辞典」をつくりました。あなたのお子さまにぴったりのほめ方を探してみてください。

【構成メンバープロフィール】
■親野智可等(おやの ちから)/ 教育評論家

[画像3: (リンク ») ]

本名 杉山 桂一。長年の教師経験をもとにメールマガジン「親力(おやりょく)で決まる子供の将来」を発行。具体的ですぐできるアイデアが多いと評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアで絶賛される。子育て中の親たちの圧倒的な支持を得てメルマガ大賞の教育・研究部門で5年連続第1位に輝いた。ブログ「親力講座」も月間PV20万超。『「叱らない」しつけ』(PHP文庫)などベストセラー多数。現在、全国各地の小・中・高校、幼稚園・保育園のPTA、市町村の教育講演会で大人気となっている。

■篠原菊紀 / 公立諏訪東京理科大学教授(応用健康科学、脳科学)

[画像4: (リンク ») ]

東京大学、同大学院修了。共通教育センター・工学部情報応用学科(知能、医用、健康、センシング)教授、大学院工学マネジメント研究科教授。確率的条件と快感のかかわり、ギャンブル障害、中高年の脳トレ、子どもの教育方法などについて研究している。過去に写真療法、デジタル情報と紙情報の差についての実験を行っている。著書に「すぐにやる脳」に変わる37の習慣 」(KADOKAWA)、「子どもが勉強好きになる子育て」(フォレスト出版)、他多数。フジテレビ「とくダネ!」など多数のテレビ番組等で解説や監修を行っている。

■岩立京子 / 東京学芸大学総合教育科学系 教授

[画像5: (リンク ») ]

東京学芸大学教育学部、大学院修士課程を経て、筑波大学大学院博士課程心理学研究科心理学専攻に進学。平成5年に博士(心理学)を取得。専門分野は幼児教育、発達心理学。最近の研究テーマは幼児教育における様々な評価。筑波大学大学院博士課程修了後、筑波大学心理学系技官を経て、東京学芸大学幼児教育科で30年にわたり、幼児教育の専門家養成に従事している。また、多くの幼稚園での助言者、文部科学省の調査研究協力者会議の委員などを歴任してきている。NHKのEテレ「すくすく子育て」、雑誌等において子育ての助言をしてきている。3月まで、附属幼稚園園長を兼任。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]