【2019年 祇園祭特別ツアー開催】京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)が今年も元舞妓「紅子先生」と鉾町を巡るツアーを開催

豊彩株式会社 2019年07月08日

From PR TIMES

京都の街にコンチキチンのお囃子が聞こえたらいよいよ祇園祭!街では「祇園祭どすなぁ」と言われたら「暑おすなぁ」という挨拶がちらほら。古い伝統と町衆の心意気を肌で感じる祇園祭を紅子先生と歩いてみませんか?

京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)では、祇園祭期間中の7/15・16(前祭)、22・23(後祭)に「元舞妓・紅子先生と巡る祇園祭ツアー」を開催する。昨年も大好評だった本企画。夢館のスタッフでもある元舞妓の紅子(べにこ)先生が、ディープな祇園祭の世界を案内する貴重な体験ツアーとなっている。英語通訳スタッフも同行するので、訪日外国人観光客も安心して楽しめる。
詳細: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

祇園祭の歴史は古く、なんと平安時代に疫病を鎮めるために神様を祀ったことが始まり。やがて室町時代には町衆の力で絢爛豪華な祭となった。1ヵ月に渡って繰り広げられる神事と貴重な美術品や装飾が施された「動く美術館」と称される「山鉾」。
京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)では、祇園祭オタクを自負する元舞妓「紅子先生」が案内する、思い出に残る祇園祭ツアーを開催する。「前祭ツアー」「後祭ツアー」と銘打ち、それぞれ充実したプログラムを用意している。


ツアーでは紅子先生と4基の山鉾をまわり、美しい山鉾の姿、そして鉾町の熱気を感じることができる。


◎前祭ツアーでは開運のご利益がある山鉾「岩戸山(いわとやま)」の拝観券付
[画像2: (リンク ») ]

前祭ツアーは「京都着物レンタル夢館 五条店」からスタート。前祭りツアーの目玉は、山鉾のひとつ「岩戸山」に上れることだ。岩戸山に上ったあとは、隣の「We Baseホテルラウンジ」に移動し、室内で涼みながら「岩戸山保存会」の方からお話を伺う(ワンドリンク付き)。眺めるだけで終わってしまう山鉾も、実際に上り、鉾の歴史を聞くことができる貴重な体験だ。
[画像3: (リンク ») ]



◎後祭ツアーでは新品の女性浴衣プレゼントの特典付き
後祭ツアーは築100年の趣ある京町家「夢館-御池別邸-」からスタート。女性の方は浴衣レンタルを新品浴衣から選び、祇園祭を楽しんだ後はそのまま浴衣単品を持ち帰りできる「浴衣プレゼント」の特典付き。
比較的人の少ない後祭は山鉾をじっくり見るチャンス。紅子先生の解説で、趣のある後祭の情緒を感じることができる。

[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

祇園祭にまつわる解説や、謎多き舞妓さんの日常や慣習なども、紅子先生の実体験を元に聞くことが出来る。舞妓さんの知識を知れば、祭りも一段と楽しくなる。

[画像7: (リンク ») ]



【ツアー内容】
[前祭ツアー]※両日満員御礼

[画像8: (リンク ») ]


開催日:2019年 7月14日・15(月祝)
集合時間:9時
集合場所:夢館 五条店
地下鉄烏丸線「五条駅」1番出口から徒歩3分
( (リンク ») )
参加費:浴衣レンタル付 5,700円(税別)
☆女性は追加料金で新品浴衣(単品)持ち帰りプランに変更可☆
ツアー参加のみ 3,000円(税抜)

セット内容:
・祇園祭ツアー
・岩戸山(いわとやま)拝観券
・公益財団法人「岩戸山保存会」の方によるお話
・We Baseホテルラウンジにてワンドリンクサービス

《所要時間:約2時間/距離約1km》
夢館五条店にて祇園祭りミニ講習 →1保昌山→2白楽天山→3船鉾→5岩戸山(拝観&公益財団法人「岩戸山保存会」の方からのお話)→We Baseホテルラウンジにて休憩(ワンドリンク付き)→ 解散後自由散策


[後祭ツアー]

[画像9: (リンク ») ]


開催日時:7月22日(月) 13時 / 7月23日(火) 11時
集合場所:京都着物レンタル夢館 御池別邸
( (リンク ») )
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」2番出口から徒歩3分
参加費:浴衣レンタル付 6,000円(税別)
    ☆女性は新品浴衣(単品)プレゼント!
    ツアー参加のみ:2,500円(税抜)    


セット内容
・祇園祭ツアー
・女性は新品浴衣(単品/フリーサイズ)プレゼント

《所要時間:約2時間/距離約2km》
御池別邸にて祗園祭ミニ講習→1役行者山→2八幡山→3北観音山→4南観音山→5鯉山→6黒主山→7鈴鹿山→8浄妙山→9橋弁慶山→解散後自由散策

■元舞妓さんと巡る祇園祭特別ツアー
(リンク »)
(英語スタッフが同行)
英語版   (リンク »)

元舞妓・紅子先生プロフィール

[画像10: (リンク ») ]

京都市出身。 6歳から舞のお稽古を始めて15歳でお店出しをして舞妓に。現在は「烏丸五条観光案内所」にて、京都の知識を活かして観光案内をしている。

観光案内所の『元舞妓・紅子の知っといやすか?』ブログも好評配信中!
(リンク »)
謎多き舞妓さんの日常や慣習、元舞妓さんの紅子先生が実体験を元に更新。紅子先生のテンポの良い「京言葉」も楽しい。
【出演】朝日放送「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」春の京都学に京都マイスターとして出演

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]