CAMPFIRE、VTuberのクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!」開始

株式会社CAMPFIRE 2019年07月08日

From PR TIMES

本日よりプログラムへの企画募集開始。

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社) は、VTuberの活動を支援するクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ!)」を2019年7月8日より開始、同日よりプログラムへの企画募集も開始します。

TUBERISE!(チューバライズ!): (リンク »)

本プログラム開始に伴い、池袋HUMAXシネマズ等を運営する株式会社ヒューマックスシネマ(本社:東京都新宿区 / 代表取締役社長:乙骨 義男)と、リアルとバーチャルの融合で新たな体験を創造する xR Tech(エックスアールテック)カンパニーのバルス株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役:林 範和)とパートナーとして迎え、VTuber活動における負担を軽減し、「やりたいことを叶える」ためのバックアップ体制を構築します。



[画像1: (リンク ») ]




VTuberのクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ)」

「TUBERISE!」は、クラウドファンディングを活用し”VTuberのやりたいをみんなで叶えるプログラム”です。VTuberのやりたい事や企画実施に向けた必要な費用をクラウドファンディングで調達し、目標金額を達成したら実現が可能となります。

アーティストとファンが一緒に企画を実現、クリエイターとファンとがプロセスの段階から関わり合うことで、一体感や臨場感ある盛り上がりをつくりたいという想いから、「TUBERISE!」と命名しました。

クラウドファンディング「CAMPFIRE」におけるVTuber関連のクラウドファンディングプロジェクトは、累計調達額で約1億円*、その半分が2019年4月以降に実施したプロジェクトと、VTuberのクラウドファンディング活用は急速に広がりを見せています。(* CAMPFIRE調べ、6月24日時点)

本プログラムを通じ、「イラストはあるが3DCG化までは至っていないキャラクターの3DCG化」や、ミュージックビデオ(MV)等の制作、リアルライブ、配信イベント等など、資金が理由で実現が従来難しい企画を容易にし、VTuberがより活躍できる環境を提供してまいります。


CAMPFIRE、ヒューマックスシネマ、バルスの三社連携について

本プログラムでは、池袋HUMAXシネマズ等を運営する株式会社ヒューマックスシネマが会場協力、バルス株式会社はリアルライブ実施に必要な技術パートナーとして参画いたします。VTuber活動における負担を軽減し、やりたいことを叶えるためのバックアップ体制を構築します。


[画像2: (リンク ») ]




「TUBERISE!(チューバライズ)」募集要項

本日(2019年7月8日)よりVTuberに関連する活動を行う企業、団体・サークル、個人を対象に企画募集を開始いたします。

【参加対象】
VTuberに関連する活動を行う企業、団体・サークル、個人

【応募期間】
2019年7月8日(月)~8月11日(日)23:59

【応募方法】
特設サイト(URL決定後追加)応募フォームから企画概要書を提出。※形式自由。
企画概要書の内容は、応募部門、キャラクタープロフィール、活動実績(会社概要)、目標金額ごとの企画内容。
部門ごとに必要な動画(URL等)やイラストデータの提出。

【募集部門】
「ライブパフォーマンス部門」・・・池袋HUMAXシネマズでライブを実施したい。
「3D化部門」・・・VTuberとして活動するために、3Dモデルを作成したい。
「PV/MV上映部門」・・・VTuberで活動しているが、オリジナルの楽曲を作成して配信したい。(要歌唱力が分かるもの)
「変わりダネ部門」・・・VTuberオリジナルの企画を実施したい。(映画館でのリアルイベント、配信、いずれも可)

【企画審査について】
審査は企画概要書に加え、オンラインorオフラインの対面形式で行います。主催審査のうえ、通過者にのみ8月中にご連絡いたします。審査通過後、同意書(誓約書)の提出をもって正式通過となります。尚、審査内容についてはお答えしかねます。

※その他詳細は特設サイトをご覧ください。

・VTuberのクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ!)」: (リンク »)
・報道関係者の方からのお問い合わせはこちら: (リンク »)


株式会社CAMPFIREについて

あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年7月8日時点)までに23,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ138万人以上、流通金額は128億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

名称:株式会社CAMPFIRE
代表取締役CEO:家入 一真
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F
設立:2011年1月14日
資本金:30億9,052万円(資本剰余金含む)
事業内容:クラウドファンディング「CAMPFIRE」「CAMPFIRE Owners」「FAAVO」「polca」、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIREファンクラブ」、評価型与信モデル融資「CAMPFIRE Bank」、コミュニティウォレット「Gojo」、仲間集めプラットフォーム「tomoshibi」などの企画・開発・運営。

株式会社CAMPFIRE: (リンク »)
No.1クラウドファンディング「CAMPFIRE」※: (リンク »)
VTuberのクラウドファンディングプログラム「TUBERISE!(チューバライズ!)」: (リンク »)

※ 購入型国内クラウドファンディング年間支援プロジェクト成立件数 No.1
・ 2017年度主要32企業ブランドにおける購入型国内クラウドファンディング年間成立件数ベース
・ 株式会社矢野経済研究所調べ 2018年11月現在



株式会社ヒューマックスシネマについて

現在、首都圏内3ヶ所17スクリーンという規模で映画館経営を行い、洋画・邦画のロードショーをはじめとする話題作から個性的な作品までバラエティに富んだ作品を提供しています。映画館経営の他にポストプロダクション事業も展開しています。映画館と映像コンテンツのもつ可能性を拓き、新しい魅力と感動を創造しています。

名称:株式会社ヒューマックスシネマ
設立:1995年
代表取締役社長:乙骨義男
事業内容:映画興行、ポストプロダクション総合スタジオ

株式会社ヒューマックスシネマ: (リンク »)
HACスタジオ: (リンク »)



バルス株式会社について

3DCGを活用したVR・ARなどのxRコンテンツの企画から制作・運営までを一貫して自社単独で提供しています。オリジナルのアニメ・ゲーム・VTuberやバーチャルアーティスト等の企画立案およびプロデュースや、xRライブの企画・モーションキャプチャー・ライブ製作まで幅広い知見でクライアントのニーズに対応することに強みを持っています。

名称:バルス株式会社
創業:2018年
代表取締役:林範和
事業内容:xRコンテンツの企画・制作及び運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]