越境ECを成功に導くための大規模イベント「越境EC“まるごと”フェスティバル2019」参加者募集開始

中小機構 2019年07月08日

From PR TIMES

応募期間:7月8日(月曜)~9月8日(日曜)



独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:豊永 厚志)と一般社団法人 中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(略称:ネッパン協議会 所在地:東京都千代田区 代表理事:鉢嶺 登)は、9月9日(月曜)に、越境ECを活用した海外展開に取り組もうとする中小企業・小規模事業者向けに「越境EC“まるごと”フェスティバル2019」を開催します。

[画像: (リンク ») ]


最新の越境ECサービス・ツールを提供する企業とのマッチングや、専門家による実践的なEC活用講座、商品画像・動画をその場で撮影・加工できる体験型ワークショップ等、さまざまなコンテンツを用意し、越境ECに取り組む上での課題をまとめて解決できる場を提供します。越境ECにこれから取り組みたい方や、越境ECビジネスにお悩みを持つ方、新たな手段でさらに売上げを拡大したい方の参加を募集します。

<開催概要>

[表: (リンク ») ]


<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、並びに共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

<一般社団法人中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(ネッパン協議会)>
ネッパン協議会は、日本の中小・地方・成長企業のために、ネット利活用による販路開拓支援・企業連携の創出を行うことにより、日本全国への展開や世界進出を支援する一般社団法人です。日本全国・各地域の金融機関や自治体等と共に中小・地方・成長企業に対して販路開拓・売上拡大施策を中心とした総合的な支援を実施しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]