7月13日(土)田原栄一写真教室「写真基礎を2時間で!写真のボケとシャッタースピード・カメラ貸出対応」(限定5名)

株式会社ケンコー・トキナー 2019年07月08日

From PR TIMES

中野 ケンコー・トキナーで開催!

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長 山中 徹)は、写真知識の普及のため、7月13日(土)15:20-17:20に、田原栄一写真教室「写真基礎を2時間で!写真のボケとシャッタースピード・カメラ貸出対応(有料写真教室)」を開催することとなりました。参加費2,000円です。




2時間で体験!写真のボケとシャッタースピードの使い方!
レンズ交換式カメラのより「深い」使いこなし術をマスターしませんか?
[画像1: (リンク ») ]


<こんなことを学びます>
講座開催場所の周辺で、講師の設定で写真撮影を体験します。それにより、写真の「ボケ」と「シャッタースピード」の関係、調整方法を学びます。

<こんなことが出来るようになります>
自分のカメラでの絞りやシャッタースピードの設定について、経験を元に判断できるようになります。

<こんな風に教えます>
まずは、座学でお持ちのカメラの操作を確認。
その後、屋外撮影でレンズやカメラの設定を変えながら、同じ被写体を撮る、といったことを繰り返し、カメラの設定の基礎がわかるようになります。

<持ち物>
ご自身がお持ちのカメラ・レンズをご持参ください。(必要に応じて、カメラ・レンズ・三脚・フィルター等を貸し出します。)

<定員> 5名

講師
[画像2: (リンク ») ]

田原栄一
様々な写真教室のアシスタント経験多数の写真講師
14歳のときから写真を志し、フィルムカメラからデジタルカメラまで、時代の流れとともに経験。高校時代の写真部部長、またメーカー広報・講師担当から、有名無名様々な写真家による写真教室のアシスタントも経験。
その立場から「楽しい」「学べる」写真教室の立ち上げを狙う。
写真用のフィルターや三脚に関する著書もあり、豊富な知識と機材の使用経験から
・カメラについて学びたい
・もっと思いどおりの写真を撮りたい
・どのような機材を使えば、思いどおりの写真を撮れるのか?
といった様々な疑問への対応力も備えている。
講座については、レンズ交換式カメラの知識を得ていただくために、実際に設定を変えながら写真を撮っていただき、参加者が「体験」「経験」から、今後に活かせる学びにつながるものとしたい。


イベント概要

イベント名
7月13日(土)田原栄一写真教室「写真基礎を2時間で!写真のボケとシャッタースピード・カメラ貸出対応」(限定5名)

開催日 2019年7月13日

時間 15:20-17:20

会場 ケンコー・トキナー1階セミナー教室

地図 (リンク »)

参加費 2,000円

内容
講座開催場所の近くで、講師の設定で写真撮影を体験します。それにより、写真の「ボケ」と「シャッタースピード」の関係、調整方法を学びます。

参加方法
下記サイトにてお申し込み下さい(ストアカ)
(リンク »)

株式会社ケンコー・トキナー
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]