内閣府と災害協定を締結します

日本航空株式会社 2019年07月09日

From PR TIMES

~官民連携で災害への対応強化を図ります~



2019年7月9日
JALは内閣府と、官民の連携により災害時の対応をより強化することを目的として、「災害対応に関する連携協定書」 を締結しました。

JALと内閣府は今後、被災地での災害対応において円滑に連携協力し、効果的な災害対応を実施することを目指します。

1. 締結日  : 2019年7月9日(火)
2. 締結内容:
(1)災害時に現地へ派遣する内閣府職員、および物資の輸送協力
(2)航空会社による、航空機用の地上支援機材を活用した支援など
支援例:避難所での給水車による水の供給、エアコン車による冷暖気の供給など
                                         以上


[画像: (リンク ») ]






プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]