杭州アジア競技大会ゆるキャラ募集は最終的段階に入る

2022年第19回アジア大会組織委員会 2019年07月09日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

 新華社杭州7月3日の情報により (記者夏亮、許舜達)杭州アジア競技大会ゆるキャラ募集は6日に集中的受信の段階を迎え、これでゆるキャラ募集が瀬戸際に来ていると言える。

 杭州アジア競技大会ゆるキャラ募集計画により、作品の統一提出期間は7月6日から開始し、7月15日に締め切られるという。

 杭州アジア競技大会組織委員会の関連担当者はこのほど、杭州及び省内の10校以上の高等教育機関へゆるキャラ募集の講演に行き、特に寧波、金華、温州等の大会開催都市の高等教育機関では、省内の高等教育機関学生がゆるキャラのデザインに注目・参与するように推奨した。

 西湖醋魚、湖畔のリス、湖で咲き誇るハスの花……西湖畔の全てのものを、ゆるキャラの素材にすることができる。杭州青藍小学の子供たちも絵筆をとり、自分なりにゆるキャラへの理解を描いた。学校の教師により、ゆるキャラへの子どもたちの愛が最も純粋なもので、彼らのデザインが完璧ではないかもしれないが、最も好きなキャラクターに決まっているという。

 ゆるキャラの募集開始以来、杭州アジア競技大会組織委員会はほぼ毎日公衆からの問い合わせを受けている。数多くのアニメ・漫画企業の漫画絵師はとっくにゆるキャラのアニメーション・イメージに着手していた。彼らは、ゆるキャラにはきれいな見た目以外、見事な登場ポーズも必要で、登場の瞬間より人々の注目を惹きつけると考えている。

 杭州アジア競技大会組織委員会はこれから、応募案の形式を審査し、また審査委員会を結成し、そして専門家の審査、修正と深化、公衆の評議、図形の重複審査と承認等のプロセスを経て、最終的に杭州アジア競技大会、アジア・パラリンピックのゆるキャラの当選案を選定し、また今年の年末に発表する予定だという。


2022年第19回アジア大会組織委員会
ジョ ショウガワ
電話:+86-571-85259527
Email: xuxc@hangzhou2022.cn
ホームページ:www.hangzhou2022.cn

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]