萩尾望都『ポーの一族 ユニコーン』コミックス、本日発売!

株式会社小学館 2019年07月10日

From PR TIMES

炎の中に姿を消したアランは...?『ポーの一族』ラストエピソード“エディス”に直結する新作

元宝塚歌劇団花組・仙名彩世さんがCMナレーションに初挑戦!



[画像1: (リンク ») ]

“少女マンガの神様”とも言われる萩尾望都の代表作『ポーの一族』。そのシリーズ最新作『ポーの一族 ユニコーン』のコミックスが本日発売されます!

本作は、約40年前に完結した『ポーの一族』のラストエピソード“エディス”に直結する物語。アランが炎の中に姿を消してから40年後、エドガーがベルリンでとある人物に出会うところから話が始まります。

今回、コミックスの発売に合わせてTVCMとラジオCMを作成。そのナレーションを、元宝塚歌劇団花組、2018年に上演された『ポーの一族』にてシーラ・ポーツネル男爵夫人を演じた仙名彩世さんが担当! 仙名さんは、当CMで初めてのナレーションに挑戦されました。このCMも明日より放送されます。

[画像2: (リンク ») ]


▼仙名彩世さんコメント
この度、『ポーの一族 ユニコーン』のCMナレーションを務めさせていただいたこと、とても光栄に思います!
私自身も、萩尾先生の紡がれる物語の世界に完全に魅了されているファンの一人です!
今作では、どの様な展開が待っているのか。
あぁ、早く読みたい…という気持ちが止まりません!!


TVCMはこちら▼
(リンク »)

さらに、デビュー50周年「萩尾望都 ポーの一族展」が7月25日(木)~8月6日(火)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて開催されます。こちらもご期待ください。

[画像3: (リンク ») ]


『ポーの一族 ユニコーン
萩尾望都/フラワーコミックススペシャル/定価:本体680円+税 小学館
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]