【2019年6月 LINE MUSIC月間ランキング】菅田 将暉「まちがいさがし」が1位に!Jr. EXILE世代が活躍するBATTLE OF TOKYO の新曲が上位を席巻

LINE株式会社 2019年07月09日

From PR TIMES

サブスク解禁したWANIMAも幅広くランクイン

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」( (リンク ») )の、2019年6月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開いたします。(集計期間:6月1日~6月30日)




[画像1: (リンク ») ]



菅田将暉「まちがいさがし」が月間ランキング1位、BGMランキング2位に。

[画像2: (リンク ») ]

2019年6月のランキング1位を獲得したのは、ドラマ『パーフェクトワールド』主題歌になっている菅田将暉「まちがいさがし」でした。
ダウンロードから1ヶ月遅れで始まった待望のストリーミング配信。ドラマの人気もあって、ストリーミング配信開始後に多くのユーザーが再生したため、ランキングが上昇したと考えられます。
あいみょんとの楽曲「キスだけで feat. あいみょん」も6月28日から配信開始にも関わらず、42位にランクイン!来月のランキングの動きに注目が集まります。

2位・3位はBATTLE OF TOKYOの新曲がランクイン。
LINE MUSICでは、6月5日から3週に渡って、Jr.EXILE総勢37名が揃うスペシャルイベントへの招待キャンペーンを実施していたこともあり、キャンペーン対象曲が全て上位にランクイン。スペシャルイベントにはLINE MUSIC会員を1,000名招待しました。



Mrs. GREEN APPLE「ロマンチシズム」が3位に急上昇。


[画像3: (リンク ») ]

5月のBGMランキングに引き続き、6月のBGMランキングもOfficial髭男dism「Pretender」が1位に。
Mrs. GREEN APPLE「ロマンチシズム」のBGMランキングが先月38位から上昇し、3位に。

多くのユーザーがTikTok、ニコニコ動画などで同曲に聞き馴染みがあるためかSNS上でも「最近ハマってる曲は、ミセスのロマンチシズム!」といった声も多く見られた。

そのほか、ユーザーのリクエストが多かったWANIMAが6月21日からついに配信開始となり、配信直後からSNSで盛り上がりを見せていた。月間ランキングでは「シグナル」をはじめ、CMタイアップ曲からインディーズ時代の楽曲まで幅広くランクイン。





LINE MUSICでは2019年6月の月間/月間BGMランキング100位をプレイリストで配信中。
King Gnu「白日」、あいみょん「マリーゴールド」、Foorin「パプリカ」などの人気曲も継続的にランクイン。

ここからチェック↓

月間ランキング (2019年6月): (リンク »)




 月間BGMランキング (2019年6月): (リンク »)



【LINE MUSIC 概要】
「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず5,400万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも音楽を聴くことができる日本発の音楽ストリーミングサービスです。
今後も新たなレーベル・プロダクションやアーティスト・楽曲の追加や継続的なサービスの機能追加・改善を積極的に行い、音楽との出会いを創出して参ります。
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
公式サイト: (リンク »)
公式twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]