次世代のクリエイティブな生き方を“三者対話”を通して考える「trialog」 ハリウッドで活躍するコンセプトアーティスト 田島光二氏をゲストに迎えたトークイベントを開催

trialog 事務局 2019年07月10日

From PR TIMES

16歳のトラックメーカー SASUKE氏のライブも実施 7月22日(月)19:00~@東京・渋谷 No rails/No rules ライブ配信: trialog 公式Twitterアカウント(@trialog_project)

 『WIRED』日本版の元編集長で、コンテンツメーカー「黒鳥社」を立ち上げた若林恵とソニーが仕掛ける、次世代のクリエイティブな生き方について“三者対話”を通して考えるプラットフォーム「trialog(トライアログ)」は、第6回となるトークイベント、trialog vol.6「SELF STUDY 独学 自分を成長させられるのは自分だけ」を、2019年7月22日(月)19:00より、渋谷ブリッジ内のカフェスペース「No rails/No rules」にて開催します。また今回は新たな試みとして、ハリウッドで活躍するコンセプトアーティスト 田島光二氏らが登壇するトークセッションに加え、新進気鋭のトラックメーカー SASUKE氏によるライブ・パフォーマンスを、trialog公式Twitterアカウント(@trialog_project)にて生配信します。



[画像1: (リンク ») ]

 
 trialogでは、「What is the future you really want?(本当に欲しい未来はなんだ?)」を合言葉とし、毎回設定する1つのテーマに対して、様々な領域で活躍するクリエイターやエンジニア、アーティストなど立場の異なる三者が、それぞれの立場から意見を交わす対話を通して、次世代に向けた自由でクリエイティブな生き方と、その未来のあり方について考えていきます。また、trialogの共同企画者であり、Enhance代表を務める水口哲也も参画し、共にそのヒントを探っていきます。

 6回目の開催となる今回のイベントでは、「独学 自分を成長させられるのは自分だけ」をテーマに、学び方と成長を考えるトークセッションを行います。ゲストには、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』や『ブレードランナー2049』をはじめ、多数の作品のコンセプトアート制作を務めるなど、ハリウッドの映画界で活躍するコンセプトアーティスト 田島光二氏をお迎えし、若林恵、水口哲也とともに、議論を深めます。さらに今回は新たに、「ミュージックセッション」と題したライブも開催します。新進気鋭のアーティストとして国内外の音楽業界から注目を浴びる16歳の天才トラックメーカーSASUKE氏が登場し、スペシャル・パフォーマンスを披露。最新鋭のクリエイティブが一堂に会するプラットフォームをつくり上げます。

 trialogは今後も、次世代を見据えたクリエイティブプラットフォームとして、実験的な試みを重ねながら、定期的に展開していきます。これからの活動にご期待ください。

○ trialog vol.6開催概要
■ 日時        :2019年7月22日(月) 19:00~22:00 ※受付18:30~
■ 会場        : No rails/No rules(東京都渋谷区東一丁目29番3号 渋谷ブリッジB棟1階)
■ テーマ       : 「SELF STUDY 独学 自分を成長させられるのは自分だけ」
■ タイムスケジュール : 18:30 開場
              19:00 ご挨拶
              19:10 トークセッション : 独学 自分を成長させられるのは自分だけ
                    登壇者:田島光二氏×水口哲也×若林恵
             20:10 Q&A
            20:20 Sony Future Showcase
             20:50 ミュージックセッション
                     ゲスト:SASUKE氏
             21:20 ラップアップセッション
            21:30 懇親会
             22:00 終了

■ セッション内容
- トークセッション :独学 自分を成長させられるのは自分だけ
田島光二氏×水口哲也×若林恵
終身雇用がデフォルトでなくなった今日は、夢を追うための扉が無数に開かれた時代でもある。ルーカスフィルムのVFX部門に所属し、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『ブレードランナー2049』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』などハリウッド大作に携わってきた田島光二氏の場合、運命を切り拓くきっかけはSNSだった。もちろん、入り口に立つことがゴールではない。彼はどうやってチャンスをたぐり寄せ、その名を世界中に轟かすに至ったのか。trialog共同企画者・若林恵、水口哲也との三者対話から、クリエイターが成功を掴むための方法論を議論していく。

- ミュージックセッション : SASUKE氏
今回のイベントから新企画として、「いま観ておくべき」ミュージシャンによるスペシャル・パフォーマンスを実施。初回は、海外でも活躍する16歳のトラックメーカー・SASUKE氏を招致。パフォーマンスを通じて、ポスト・ミレニアル世代の表現者が持つリアリティに迫る。


○登壇者 ゲスト プロフィール

[画像2: (リンク ») ]


田島光二|KOJI TAJIMA
2012年、VFX制作会社DNEGを経て、Industrial Light & Magic(LucasfilmのVFX部門)に所属。これまで『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『ブレードランナー2049』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』など多くの映画作品のコンセプトアートを手がける。学生時代に『3DCG AWARDS 2010』で最優秀賞、2017年にWIRED Audi INNOVATION AWARDを受賞。2018年、Forbesの30 under 30 Asiaに選出される。著書に『田島光二アートワークス』など。

○ ミュージックセッション ゲスト プロフィール

[画像3: (リンク ») ]

  
SASUKE|トラックメーカー
2003年愛媛県生まれ。5歳の時から作曲を始める。また同時期にダンスも習い始め、10歳の時にNYC APOLLO THEATER[Amateur Night]Show Offに出演し、優勝。その後も「新しい地図join ミュージック」に楽曲「#SINGING」を提供するなど、注目を集める。2019年配信リリースされた「平成終わるってよ」のMVが公開3週間で50万回再生を達成し、同年Early Noise Artist2019に選出された。トラックメーカー、作曲家、ドラマー、ダンサーなどマルチな才能を兼ね備えた、新進気鋭の16歳。


○ trialog代表 若林恵 プロフィール

[画像4: (リンク ») ]

  
若林恵|KEI WAKABAYASHI
blkswnコンテンツ・ディレクター
1971年生まれ。編集者。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社、『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後、雑誌、書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。

○ trialog共同企画者 水口哲也 プロフィール

[画像5: (リンク ») ]


水口哲也|TETSUYA MIZUGUCHI
Enhance代表
ヴィデオゲーム、音楽、映像、アプリケーション設計など、共感覚的アプローチで創作活動を続けている。代表作に「Rez」や「ルミネス」など。独創性の高いゲーム作品を制作し続け、「全感覚の融合」を提示してきた“VR研究・実践のパイオニア”でもある。2006年「Digital 50」(世界のデジタル・イノヴェイター50人)の1人に選出される。金沢工業大学客員教授、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任教授。


○ trialogとは
trialog(トライアログ)は、次世代に向けた“対話”のプラットフォームです。trialogでは、世の中を分断する「二項対立」ではなく、異なる立場の三者が意見を交わす「三者対話」の空間をつくり、「本当に欲しい未来は何か」について議論を深めながら、次世代に向けた自由でクリエイティブな生き方と、その未来のあり方について考えるトークイベントを実施しています。イベントの様子は、trialog公式Twitterアカウントでライブ配信を行うとともに、視聴者はネット上からリアルタイムにコメントを投稿することで対話の場に参加できます。イベント後は公式WEBサイトでアーカイブ映像を公開します。

■ trialog WEBサイト : (リンク »)
■ trialog 公式Twitterアカウント : @trialog_project ( (リンク ») )
■ trialog コンセプトムービー : (リンク »)
■ trialog 過去のイベント記事 : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]