サントリー緑茶「伊右衛門」×講談社「モーニング」多忙を極める人気漫画家4名に1週間の休暇をプレゼントするプロジェクト始動

サントリー食品インターナショナル株式会社 2019年07月10日

From PR TIMES

-休載中は他の漫画家によるスペシャル描き下ろしコンテンツを掲載-



サントリー食品インターナショナル株式会社と株式会社講談社は、サントリー緑茶「伊右衛門」と講談社「モーニング」とのコラボレーション企画として、「モーニング」に連載中の人気漫画家4名に、リレー形式で1週間の休暇をプレゼントするプロジェクトを7月11日(木)より始動いたします。
             2019年7月4日発売 モーニング2019年31号 裏表紙
[画像1: (リンク ») ]



■プロジェクト概要
“こころにざわつきを抱えた現代人に、お茶を飲んでホッとしてもらいたい”という想いを持つサントリー緑茶「伊右衛門」と、“漫画を通して、世の中の人のこころを豊かにしたい”という想いを持つ講談社「モーニング」が、「漫画家にも、こころに、お茶を。」というコンセプトのもと、多忙な漫画家の方々に休暇をプレゼントするプロジェクトを展開します。

 本プロジェクトは、多忙な日々を送る漫画家の方々に、「伊右衛門」が提供するブランド価値「こころを笑顔にする老舗茶舗の心遣い」にもとづいて、ほっと一息ついて1週間の休暇を充実させていただきたいと考え、企画を立ち上げました。休暇中、先生たちにはゆっくり休んでいただいたり、今までやりたかったことや趣味などを思う存分満喫して、心をリフレッシュしてもらい、次回作に向けて英気を養っていただく予定です。

 この度、休暇をプレゼントする漫画家は、「ドラゴン桜2」の三田紀房先生、「宇宙兄弟」の小山宙哉先生、「GIANT KILLING」のツジトモ先生、「コウノドリ」の鈴ノ木ユウ先生の計4名です。7月11日(木)より三田先生が1週間休載し、その後順番に休暇を取っていただきます。先生たちの休暇の過ごし方については、「伊右衛門」「モーニング」からもささやかながらお手伝いさせていただく予定です。

■休載中は他の漫画家によるスペシャル描き下ろしコンテンツを掲載
      2019年7月11日発売 モーニング2019年32号掲載 スペシャル描き下ろしコンテンツ 
[画像2: (リンク ») ]

 
 漫画家の休暇中には、別の漫画家が代わりに描き下ろした作品のイラストとメッセージで構成されるスペシャルコンテンツが誌面に掲載される予定です。第一弾は、休載中の「ドラゴン桜2」のキャラクターを「コウノドリ」の鈴ノ木先生が描き下ろしたイラストが掲載されます(2019年7月11日発売 モーニング2019年32号)。どの先生がどの作品のイラストを描くのか、今後の展開もぜひご期待ください。

■休載する先生たちから今回のプロジェクトに対する喜びのコメントが続々と届いています!
三田紀房(みた・のりふさ)先生
[画像3: (リンク ») ]

「1週間、のんびり過ごしていいんですか?ありがとうございます!有意義に活用します。」
1958年生まれ、岩手県出身。
代表作に『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』『インベスターZ』など。『ドラゴン桜』で2005年(第29回)講談社漫画賞、平成17年度文化
庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。現在、「ヤングマガジン」にて『アルキメデスの大戦』を連載中。

小山宙哉(こやま・ちゅうや)先生
[画像4: (リンク ») ]

「せっかくいただいたお休みなので、お茶でも飲みながらのんびり過ごします。ありがとうございます!」
1978年生まれ、京都府出身。代表作の『宇宙兄弟』は自身初の週刊連載である。
『じじじい』で、第14回MANGA OPENわたせせいぞう賞、『劇団JETS』で、第15回MANGA OPEN 大賞を受賞。『宇宙兄弟』の他、モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後
モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。

ツジトモ(つじとも)先生
[画像5: (リンク ») ]

「お陰様でリフレッシュできます!これからも応援よろしくお願いします!」
1977年生まれ、北海道出身。第13回MANGA OPENで受賞された『GHOST』でモーニング誌にデビュー。
続いて、プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。
2007年から、かつてモーニングにて連載していた『U-31』(作画:吉原基貴)の原作を手がけた綱本将也を原作者として迎え入れ、サッカー漫画『GIANT KILLING』の連載を開始。


鈴ノ木ユウ(すずのきゆう)先生
[画像6: (リンク ») ]

「突然の突然のお休みのご褒美、何も考えずにボーっとしたいです。それが一番の贅沢だと感じております。」
1973年生まれ、山梨県出身。
2007年『東京フォークマン/都会の月』が第52回ちばてつや賞準入選、2010年『エビチャーハン』が第57回ちばてつや賞入選と同時に本誌初掲載。2011年『おれ達のメロディ』を短期集中連載。『コウノドリ』は2012年8月の短期集中連載の時に大好評だったため、2013年春、週刊連載となり戻ってきた。


■プロジェクト特設サイト公開
 7月5日(金)より、本プロジェクトに関する情報が集約された特設サイトを公開しています。特設サイト上では、漫画家のスペシャル描き下ろしコンテンツに加え、その他コンテンツも公開予定となっております。
URL: (リンク »)

■サントリー緑茶「伊右衛門」概要
 
[画像7: (リンク ») ]

サントリー緑茶「伊右衛門」は、創業200年以上の歴史をもつ、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した茶葉を使用した本格緑茶です。2004年の発売以来、幅広いお客様から高い評価をいただいています。

●中味の特長
 抹茶の原料を上質な一番茶のみにすることで、より一層、急須のお茶にあるような深みや厚みのある味わいを強化しました。また、新たに甘みや香ばしさが豊富な「焙煎抹茶」と、伊右衛門独自の微粉砕制御技術を活用することで、RTD緑茶としてのキレ(清涼感)を強化しています。急須の本格的な味わいと、RTD緑茶としてのおいしさの両立を目指しました。


●パッケージの特徴
 老舗茶舗の象徴である暖簾を白色に刷新し、新しくなった伊右衛門を表現しました。中味の一番の特長である「抹茶の甘み」の文字を配し、おいしくなった味わいを訴求するデザインに仕上げました。

●商品概要

[表: (リンク ») ]


※1 コンビニエンスストア・交通売店向け
※2 自動販売機向け

▼発売地域    全 国

▼サントリー緑茶「伊右衛門」ホームページ   (リンク »)

■「モーニング」概要
[画像8: (リンク ») ]

「モーニング 露語」の画像検索結果] 毎週木曜日発売の講談社発行の週刊漫画雑誌。1982年9月9日号を創刊号として、隔週誌として創刊され、1986年4月から週刊化されました。現在は、『ドラゴン桜2』『宇宙兄弟』『GIANT KILLING』『コウノドリ』に加え、『クッキングパパ』『会長 島耕作』『グラゼニ ~パ・リーグ編~』など計25作品を連載中。

●モーニング公式サイト  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]