開園30周年を迎えるノーザンホースパーク新テレビCM放映開始!-「30年のありがとう、そして未来へ 輝く時間(ひととき)」篇-

株式会社ノーザンホースパーク 2019年07月10日

From PR TIMES

日本競馬の歴史を塗り替えた名馬の母も登場2019年7月12日(金) 北海道で放映開始

株式会社ノーザンホースパーク(所在地:苫小牧市 代表者:代表取締役 吉田 勝己)が運営する馬と自然のテーマパーク「ノーザンホースパーク」は「Brilliant Moments~輝く時間(ひととき)」をコンセプトにサービスを提供しております。本年7月22日(月)に開園30周年を迎えるノーザンホースパークは、新テレビCM「30年のありがとう、そして未来へ 輝く時間(ひととき)」篇(30秒)を2019年7月12日(金)から北海道地区で放映開始いたします



[画像1: (リンク ») ]


 1989年7月に開園したノーザンホースパーク では「馬と大地の絆を通じて皆さまに笑顔と感動、豊かな心をお届けする」という理念から、すべてのゲストに馬を身近に、同時に北海道の魅力を感じていただける体験プログラムを充実させてまいりました。インターネットの普及により、外に出なくても買い物や人とのコミュニケーションですらクリックひとつで済んでしまう便利な現代社会。しかし一方で、子どもたちを取り囲む環境は日々大きく変化し続けており、この現状を不安視する見方もあります。パリ協定により採択されたSDGsの広がりによって、教育の現場においても環境教育の重要性が広く認識されており、自然とのふれあいを通じた環境への造詣を持ち、成長していくことの意義が注目されています。2006年に行われた内閣府調査結果における「自然保護が必要な理由」の回答では、「自然は人間の心にやすらぎやうるおいを与えてくれるから」が36.7%となっており、「多様な生物を育む生態系や絶滅のおそれのある動植物を守ることは重要だから」(37.0%)いう結果でした。世の中に利便性を求め、更なるスピード化が進む現代において、ノーザンホースパークはその理念を、30年を経た今こそ大きな「価値」として世の中に提供し続けてまいります。


【CMストーリー】
[画像2: (リンク ») ]


 用具を抱え、同僚と共に嬉々として愛馬の元へと向かう主人公の女性。慣れた手つきで愛馬の背に鞍を置く彼女は幼い頃、動物が好きな母に連れられてきたノーザンホースパークで初めて馬にさわった時のことを懐かしく思い出す。自分より遥かに大きい動物にふれることはおろか、初めは恐くて母の側を離れることができなかったが、彼女を見つめる馬の優しい眼差しに少しずつ心を開けるようになる。次第に馬との絆を深めることが彼女の喜びとなり、自分らしい「輝く時間(ひととき)」を見つけて成長していく。


【すべての人が共感する「ブリリアント モーメント~輝く時間(ひととき)」】

「いつも優しく見守ってくれた大切な存在」「先の見えない不安に勇気を出して近づいてみた」「新しい世界へ踏み出したら、私らしい私を見つけた」
母馬から仔馬に注がれる愛情、娘の成長を想う母の心情、動物と人との心の絆…。観る人によって幾通りものストーリーを描くことができるシーンには、人それぞれ違った道のりを歩んでいても、大切にしたい共通の想いがあるのではないか、というメッセージが込められています。人々を取り巻く状況が日ごとに変化している現代において、一人ひとりが自分らしく明日を生きるための「原点」に立ち返り、それぞれの「輝く時間(ひととき)」を歩んでほしいとの願いを、希望を胸に草原を駈ける馬の情景に込めました。

 
【撮影時のエピソード】


 「とにかくたくさんの馬を見せよう!」という合言葉のもと、限られた時間のほとんどを馬の撮影に費やしました。ノーザンホースパークの母体であるサラブレッド生産育成牧場「ノーザンファーム」*の協力を得て計5ヶ所での撮影を敢行。馬に演技を求めるシーンが幾多あり、始めは難航するかと思えたプロジェクトでしたが、いつもお世話をしているノーザンファームのスタッフが驚くほどスムーズに演技をこなす馬たちに撮影スタッフの気持ちも引き締まり、幻想的なシーンを作り上げることができました。ノーザンホースパークのクレジットに繋がるクライマックスシーンの撮影では、「金色の馬が決められたポイントを真っ直ぐに、ゆったりとひとりで走る」という高難度の演技をわずか2テイクめで成功させた瞬間、スタッフ全員から思わず歓声が上がりました。そのほかにも「呼ばれていないのにどうしても映り込んでしまう仔馬」や、文字どおり「野次馬」の到来など、個性的な馬の仕草にたびたび癒されながら、和気あいあいと撮影を進めることができました。
 また、主人公が馬に魅せられるきっかけを作る馬として重要な役を演じたのは、無敗の三冠馬として日本競馬史にその名が刻まれている名馬「ディープインパクト」の母である「ウインドインハーヘア」。繁殖牝馬としての仕事を終え、2014年からノーザンホースパークで余生を送る28歳の“日本競走馬界の偉大な母”と、人の母娘との共演シーンはとても印象深いものとなりました。
*通常ノーザンファーム私有地内での撮影はできません。


【CM概要】

放送開始:2019年7月12日(金)
放送地域:北海道全域(放送局:HTB北海道テレビ、STV札幌テレビ放送)
※ノーザンホースパーク公式ホームページにて( (リンク ») ) 7月12日(金)9:00よりCM動画15秒ver.同時公開


【スタッフリスト】

広告会社:株式会社新生
制作・編集会社:株式会社nice

ディレクター(Dir):阿部瑞樹
プランナー・アートディレクター:小島歌織
カメラ(CA):古瀬 桂
編集(ED):木下 隼
ミキサー(MA):藤岡 正憲
ナレーター(Na):齋藤 千夏
音楽(BGM):Stella
アカウントエグゼクティブ(AE):佐藤嘉晃


【CMストーリーボード(30秒)】


[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]