愛知から起こすスタートアップ発イノベーション!愛知県主催「Aichi Open innovation Accelerator」プログラム、ローンチイベント8月5日開催

株式会社アドライト 2019年07月10日

From PR TIMES

大手企業とベンチャーの共創を支援する株式会社アドライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:木村 忠昭 以下、アドライト)は、スタートアップを愛知県内外から誘引し、個別支援するとともに、イノベーション創出を狙う支援プログラム「Aichi Open innovation Accelerator」(主催:愛知県)の運営を行うことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

本プログラムでは、起業家や投資家、弁護士らがビジネスのブラッシュアップに向けた個別指導を実施する「メンタリング」、スタートアップがビジネスを加速するために必要な知識・理論・実践を学ぶ「研修会」、ネットワーキングおよび資金獲得やマッチングの機会と場の提供を行います。
本日より専用ウェブサイトを開設し、7月25日よりスタートアップおよびオープンイノベーションパートナー(連携・支援企業)のプログラム受付を開始。審査を通過したスタートアップにメンタリングならびにネットワーキング、オープンイノベーションパートナーとの連携・協業支援を行い、2020年2月および3月開催予定のデモデイにて事業推進の成果を披露いただく予定です。

■Aichi Open innovation Acceleratorとは?
愛知県内外のIoTやAIといった革新的な技術を有するスタートアップ企業を対象に、書類審査を経て5~10社程度に絞り込み。著名起業家等のメンターによる短期集中支援のほか、他のスタートアップ企業や既存産業・金融機関・支援機関等とのネットワーキング、モノづくり企業等とのマッチング、資金獲得の機会と場が提供されます(約5か月間)。

■背景とねらい
愛知県の製造品出荷額は、昭和52年以来41年連続全国1位である一方、CASEやMaaSの進展、データ活用を付加価値の源泉とするSociety5.0の到来といった構造的変化が、本県の産業の姿と競争力を大きく変えることが想定されています。

このような状況において、県内企業がこれまで培ってきたモノづくり文化や伝統、技術・技能を活かしつつ、新しいアイデア・視点を持つイノベーターの活力を推進剤とし、イノベーションを次々と起こし、産業の新陳代謝を活発化する必要があります。

そこで、新しい価値を創造する主体としてIoTやAI 等の技術を有するスタートアップを愛知県内外から誘引し、個別の短期集中支援や資金獲得・事業提携等につなげるための場を提供します。新たなビジネスモデルの創出や技術革新の成功のロールモデルを生み出し、「愛知発スタートアップ」の土壌を醸成します。


■本プログラムの特徴
連続起業家や専門家による充実したメンタリング
[画像2: (リンク ») ]

連続起業家やスタートアップ立ち上げ経験者、各領域の専門家がメンターとなり、毎月定期および随時のメンタリングを実施します。事業推進の支援に始まり、事業提携先のマッチングから協業推進の支援、資金調達のアドバイスなどを行います。

スタートアップがビジネスを加速するために必要な知識・理論・実践を学ぶ研修会
経営戦略、マーケティング、ファイナンスとプレゼンテーションなど、事業開発に必要なスキル、ノウハウを起業家や専門家といった豪華な講師陣が提供。メンタリングによるアドバイスを補完し、スタートアップの事業加速を支援します。

事業成長を後押ししてくれる仲間や支援者とのネットワーキング支援
定期的なミートアップを通して、共に事業成長を目指すスタートアップとの横のつながりを広げます。さらに事業成長を後押ししてくれるメンターや各種専門家、支援者とのネットワークづくりも支援します。

【メンター】
鎌田 富久氏
TomyK.ltd代表、ACCESS共同創業者
東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS(アクセス)社を設立。世界初の携帯電話向けウェブブラウザを開発するなどモバイルインターネットの技術革新を牽引。その後、スタートアップを支援するTomyK.ltdを設立し、ロボットベンチャー・SCHAFTをはじめテクノロジー・スタートアップを多数輩出。「テクノロジー・スタートアップが未来を創る」著書。

九法 崇雄氏
AnyProjects Founding Partner
「プレジデント」副編集長、「Forbes JAPAN」編集次長兼ウェブ編集長等歴任し、世界の起業家やクリエイターを取材する。19年3月よりAnyProjectsに参画。Founding Partnerとして元IDEO Tokyoデザインディレクターの石川俊祐らとともに、企業のビジネスインキュベーション、ブランディング等を手掛ける。

野本 遼平氏
グロービス・キャピタル・パートナーズ キャピタリスト
弁護士として多数のITスタートアップのビジネススキーム策定・提携交渉・資金調達等の支援に携わった後、Supershipホールディングスにジョインし、経営戦略室長や子会社役員を歴任し、戦略提携やM&A等を統括。2019年にグロービス・キャピタル・パートナーズにジョインし、スタートアップ投資・ハンズオン支援に従事。

原田 憲一氏
株式会社ケイエスピー インキュベーション・インベストメントマネージャー
慶應義塾大学で産学連携・インキュベーション事業に従事。退職後、リサーチスクエア株式会社設立、代表取締役に就任。同時に電気自動車の研究開発を行う慶應義塾大学発ベンチャー・株式会社SIM-Drive 執行役員 経営管理統括部長、東京アールアンドデーとの合弁会社・株式会社stEVe取締役副社長を歴任し、2014 年株式会社ケイエスピー入社。

※その他、起業経験者、投資家、各分野の専門家等がメンターとしてスタートアップを支援する予定


Aichi Open innovation Accelerator概要
・募集期間:
2019年7月25日(木)~10月11日(金)

・対象スタートアップ:
創業5年未満の企業ないしは支援対象となる事業開始5年未満のスタートアップで、(1)又は(2)を満たしていること。さらにIoT、AI等の革新的な技術を活用した新たなビジネスモデルの創出や、技術革新を目指した事業の実施を予定していること。
(1)愛知県内に本社又は拠点を有する企業
(2)愛知県内企業との連携を検討する又は愛知県の地域課題解決につながるビジネスを検討する企業

・エントリー:
専用ウェブサイトよりご応募ください(7月25日エントリー受付予定)
(リンク »)


Aichi Open innovation Acceleratorローンチイベント「テクノロジー・スタートアップ共創最前線」

<名古屋開催>
[画像3: (リンク ») ]

日時 :2019年8月5日(月)17:30~19:30
場所 :WeWork Global Gate(名古屋市中村区平池町4丁目60-12)
内容 :プログラムのご紹介、講演、パネルディスカッション
登壇者 :TomyK.ltd代表/ACCESS共同創業者・鎌田 富久氏、株式会社アドライト 代表取締役・木村 忠昭
対象 :スタートアップ、事業会社、資家、ベンチャー支援者、大学関係者等
参加費 :無料
詳細 : (リンク »)
お申し込み:上記専用サイトよりお申し込みください

<東京開催>
日時 :2019年8月26日(月)18:00~20:00
場所 :Inspired.Lab(東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル6階)
内容 :プログラムのご紹介、講演、パネルディスカッション
登壇者 :株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 野本 遼平氏、株式会社エクサウィザーズ 社長室フェロー/株式会社Job-Hub エグゼクティブ・フェロー 粟生 万琴氏、株式会社アドライト 代表取締役・木村 忠昭
対象 :スタートアップ、事業会社、投資家、ベンチャー支援者、大学関係者等
参加費 :無料
お申し込み:専用ウェブサイトにてご案内いたします


Aichi Open innovation Acceleratorミートアップイベント
日時 :2019年11月11日(月)16:00~19:00
場所 :なごのキャンパス(愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1)


なごのキャンパスについて
[画像4: (リンク ») ]



2019年秋オープン予定の起業家向けレンタルオフィスとコワーキングスペースを備えた複合インキュベート施設。名古屋市の「旧那古野小学校施設活用方針」にて東和不動産株式会社が受託事業者として採択され、100年を超える学び舎である那古野小学校で、「次の100年」を担うひと・もの・ことが育つ場所として、各種起業支援サービスを取りそろえている。
住所:愛知県名古屋市西区那古野2丁目14-1
URL: (リンク »)


株式会社アドライトについて
[画像5: (リンク ») ]

アドライトは、新規事業創出や社内ベンチャー制度構築、ノベーター人材育成等、事業化の知見や国内外ベンチャーのネットワークを活かした支援を行っている。アクセラレータープログラムは各社毎にアレンジし、戦略立案から事業化まで一気通貫でサポート。企業だけでなく、国の行政機関や主要自治体とも連携し、世の中に大きなインパクトを与える事業創造を目指している。
(リンク »)


お問い合わせ先
株式会社アドライト info@aichi-oi-accelerator.com
担当:辻川

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]