エイベックスがB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」と業務提携を締結

エイベックス株式会社 2019年07月10日

From PR TIMES



エイベックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:松浦勝人、以下:エイベックス)は、B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」を運営する沖縄バスケットボール株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役社長:木村達郎、以下:沖縄バスケットボール)と、チームブランディングやアリーナ施設の運営協力、アリーナエンタテインメントの新規開拓に関する業務提携に合意しました。

[画像: (リンク ») ]


エイベックスは、2016年より沖縄バスケットボールとパートナーシップ契約を締結し、チームマネジメントを軸とした取り組みを中心に、琉球ゴールデンキングスの成長を後押ししてきました。今回、より包括的な協業を目指し、業務提携に合意。チーム全体のブランディングや選手にフォーカスしたコンテンツプロデュースのほか、沖縄アリーナ株式会社(沖縄バスケットボールのグループ傘下)が指定管理者に決定した「沖縄アリーナ(2020年10月供用開始予定)」事業を通じて、スポーツの枠を超えたエンタテインメントの360度ビジネス展開を目指すことで、新たな価値を生み出していきたいと考えています。


【沖縄バスケットボール株式会社について】
沖縄県沖縄市を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」の運営会社。「沖縄をもっと元気に!」を理念にスポーツを通じて地域活性化に貢献できるよう活動を行なっている。ホームタウンの沖縄市で試合を開催し、県内外からの来場者で毎試合満席の人気チーム。スポーツを超えたエンタテインメントとして人々に楽しみを提供する一方で、地域へ多くの経済効果を生み出しており、沖縄県観光功労賞(2012年)、沖縄市観光大使就任(2013年)、沖縄県スポーツツーリズム事業受託(2013年)等の実績あり。また、沖縄アリーナの供用が2020年10月より開始予定、2023年に開催するFIBAワールドカップ開催も決定したことで更なる事業成長とスポーツを通じた国際親善に努めていく方針。

会社名 :沖縄バスケットボール株式会社
所在地 :沖縄県沖縄市山内4丁目1番5号
代表者 :代表取締役社長 木村 達郎
設立日 :2006年10月26日
事業内容:
・プロバスケットボール「琉球ゴールデンキングス」運営事業
・沖縄アリーナ指定管理運営
・スポーツエンタテインメント興行イベント
・スポンサーセールス事業
・フード&ドリンク企画販売事業
・グッズ企画販売事業
・臨時託児所運営事業
・スポーツ教室運営事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]