2019年度 卓球男子ホープスナショナルチーム 最年少選手 柴田洸選手とアドバイザリー契約を締結

株式会社VICTAS 2019年07月10日

From PR TIMES

卓球総合メーカーの株式会社VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:兒玉義則)は、2019年度 卓球男子ホープスナショナルチーム最年少の柴田洸(しばたこう)選手と、2019年7月10日(水)よりアドバイザリー契約を締結いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

柴田選手とのアドバイザリー契約について、(株)VICTAS代表取締役社長 兒玉義則は「2018年にU-7代表になり、その後ホープスナショナルチームに選ばれた柴田選手には、新世代として今後の更なるご活躍を期待しています。VICTASは、明日の勝者を目指し世界へ挑む柴田選手をサポートして参ります。」とコメントしています。

世界で活躍し未来のメダリストを目指し挑戦していく柴田選手を支えるため、「VICTAS」のテーマである「今の勝者を破り、明日の勝者になる」を軸に、共に世界へ挑んで参ります。

■柴田洸(しばたこう)選手(8歳)プロフィール

[画像2: (リンク ») ]

所 属 : STライトニング(富山)
戦 型 : 左シェーク攻撃型
主な戦歴 :
・2018年 全農杯 全日本卓球選手権大会 男子バンビの部 6位
・2018年 U-7卓球選手育成事業~未来のメダリスト~ 代表リーグ戦 3位
使用用具 : ZX-GEAR FIBER (ラケット)、 V>15 Limber (フォア・バック)

■株式会社VICTASについて
VICTASは「I AM NEXT.」をコンセプトに、明日の勝者を目指す新世代のためのブランドとして「VICTAS」、「TSP」ブランドの卓球用品を展開。アドバイザリー契約中の丹羽孝希選手をはじめとする、多くのプロ卓球選手をサポートしております。2017年4月より、公益財団法人 日本卓球協会と男子日本代表のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、劇的に進化する卓球男子日本代表のシンボルである公式ウェアに決定。勝者を打ち破り、未来を切り開く選手の快進撃を支えて参ります。
株式会社VICTAS HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]