国土交通大臣杯 第12回 全国離島交流中学生野球大会への協賛について

ヤマト運輸株式会社 2019年07月11日

From PR TIMES

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長 栗栖 利蔵、以下 ヤマト運輸)は、2019年8月19日(月)から長崎県対馬市で開催される「国土交通大臣杯 第12回 全国離島交流中学生野球大会(以下、離島甲子園)」に協賛することをお知らせいたします。



1. 概要
離島甲子園は、全国の離島の中学生による軟式野球の全国大会です。離島同士での交流の機会が少ない中、野球を通して中学生の育成と地域振興に貢献することを目的として開催されます。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

                      昨年大会の様子

(1)大会名称  国土交通大臣杯 第12回 全国離島交流中学生野球大会
(2)日程    2019年8月19日(月)~23日(金)
(3)開催地   長崎県対馬市
(4)参加チーム 24自治体の代表25チーム
(5)大会提唱者 村田 兆治 
(元プロ野球 ロッテオリオンズ投手)
(6)主催    第12回全国離島交流中学生野球大会実行委員会
(7)主なスケジュール(予定)
[表: (リンク ») ]



2. 協賛目的・内容
[画像3: (リンク ») ]

ヤマト運輸は、事業活動や社会貢献活動を通した地域の活性化に取り組んでいます。離島甲子園への協賛は2008年の第1回大会より毎年継続しており、今大会では「オリジナルデザインリストバンド」と、各離島の地元の方々からの応援メッセージが書かれた「のぼり旗」を選手へ贈呈します。
また、全国を網羅する宅急便ネットワークを活用し、大会に参加する選手たちの道具や手荷物の配送をサポートします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]