服作りスペースのプロ「andMade」と、クリエイター育成のプロ「ESMOD JAPON」による、本気で世界を目指すクリエイターの卵たちに向けたこれまでになかった最高の学び場、始動!!

株式会社エスモード 2019年07月11日

From PR TIMES

まなびつくるワークショップ『つくるのじかんVOL.1』は、講師にファッションデザイナー横澤琴葉氏を迎え、8月10日(土)、andMadeにて開催!

プロ御用達の縫製機器、最新のデジタル機器が利用できる会員専用のクリエーションFAB「andMade」と、ファッションの次世代を担うクリエイター育成の教育機関「ESMOD JAPON」がコラボレーションし、ファッションの本来持つ楽しさを学び作るワークショップ『つくるのじかん』を開催いたします。




[画像1: (リンク ») ]


「つくるのじかん」は、服作りに特化したFAB「andMade」を教室に構え、 ESMOD JAPONを卒業し、現在ファッション業界で活躍中のクリエイターを講師として招き、独創性と創造性はどのように生み出されるのか、そのヒントを学んだ後、実際にandMadeの最新機器を使用し、世界で一つだけの作品を完成させます。

第1回目は、「kotohayokozawa」のクリエイティブディレクターとして活躍中の横澤琴葉さんを講師にお招きし、「コラージュ」ワークショップを開催。横澤さん自身、ワークショップは初開催となります。
あらかじめ用意してあるトートバッグに、テキスタイルプリンターでプリントされた生地やレースを使ってコラージュし、その上から刺繍やスクリーンプリントを施します。

横澤さんコメント
「このワークショップを通して、余った端切れなどを活用して、素敵な作品をつくっていくサステナブルな考えも皆さんと共有できたらと思います。それが、この企画のひとつのテーマにもなりますし、私もご参加頂く皆様から刺激を頂きながら楽しみたいです。」

第一線で活躍するクリエイティブディレクターと学び、楽しむ『つくるのじかん』。

オリジナリティあふれるトートバッグが完成します!

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


【横澤琴葉】
1991年愛知県生まれ
名古屋市内のファッション専攻の高校を卒業後、上京。
エスモード東京校に入学し、その後アパレル企業にてデザイナーとして勤務しつつ、
ここのがっこうに通う。
退職後、再びエスモードAMIに通い2015年3月よりkotohayozawaをスタート。

【Kotohayokozawa】
2015年3月にファーストコレクションを発表。
「何でもない日々に収まりきれない気持ちを着る」というコンセプトを掲げ、感情と装いの密接な関係を探る。
2018年より即興性を重視した一点を中心に展開するライン「todo kotohayokozawa」を立ち上げる。

【つくるのじかんVOL.1実施概要】
日時:8月10日(土)10:00-13:00 / 14:00-17:00
人数:各30名限定
参加費:3,500円(税込・トートバッグ代込)
会場:andMade
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3
TEL 03-6434-5573
ご予約はこちら
(リンク »)
[画像5: (リンク ») ]

会場:andMade


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]