衣料品引き取りリサイクル 「ワールド エコロモ キャンペーン」こども達の未来のために総額 9,086万6,702円を寄付

株式会社 ワールド 2019年07月11日

From PR TIMES

~18年秋冬シーズンの収益金 772万9,260円を寄付し、目録を贈呈~

ワールドグループは、2018年秋冬シーズンに全国の百貨店73店舗との共催、ならびにショッピングセンター12店舗、アウトレット2店舗で開催した、衣料品引き取りリサイクル 「ワールド エコロモ キャンペーン  (リンク ») 」(2018年9月5日~12月31日)の収益金772万9,260円を、2019年3月末付で、下記の8箇所に寄付いたしました。6、7月には同キャンペーンを代表し、東京都、福島県、宮城県、兵庫県のワールドグループ店舗で働く(株)ワールドストアパートナーズの社員が、寄付先を訪問し、目録を贈呈しました。

また、2019年春夏キャンペーンでは、957,321点の衣料品を回収し、準備が整い次第、9月末に寄付を行う予定です。なお、2019年秋冬キャンペーンの開催は、詳細が決まり次第、ご案内いたします。
「ワールド エコロモ キャンペーン」では、累計で1,323万4,644点のリユース・リサイクルを行っており、引き続き、環境負荷の軽減と社会貢献活動に取り組んで参ります。



■2018年度は西日本豪雨、北海道胆振東部地震で被災した自治体にも寄付

[画像1: (リンク ») ]


ワールドグループでは、“リユース、リサイクルを通じて衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと”を目的に、2009年秋より、社会貢献活動の一環として、お客様の不用な衣料品をお引き取りする「ワールド エコロモ キャンペーン」を行っております。2011年秋冬開催からは、衣料品のリユースを行うと共に、収益金は支援を必要とするこども達の未来のために、福島県、宮城県、あしなが育英会、チャイルド・ケモ・ハウスに寄付を続けております。


今回のキャンペーンでは、上記の寄付先に加えて、昨年の西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県、岡山県、愛媛県の各自治体、及び、北海道胆振東部地震で被害を受けた北海道へも寄付を行いました。結果、2011年からの寄付総額は9,086万6,702円 となりました。

[画像2: (リンク ») ]



[表: (リンク ») ]


※2015年3月には、「平成26年8月豪雨」(広島土砂災害)に57万468円、2016年9月、2017年3月には、「平成28年熊本地震災害義援金」に、計 464万8,218円、2017年9月には、「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」(九州北部地方大雨災害)に100万円をそれぞれ寄付しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]