夏休み開催! 体験型リアル恐竜ショー「恐竜どうぶつ園2019」のプレイベント開催

株式会社サンライズプロモーション東京 2019年07月11日

From PR TIMES

4メートルを超える“フクイラプトル”に子供たちは大興奮

イベントの企画・制作・運営を行う株式会社サンライズプロモーション東京(本社:東京都港区、代表:高橋 一仁)は、2019年7月5日(金)に、今夏の「恐竜どうぶつ園2019」日本ツアーに向けてのプレイベントを開催しました。



 イベントの企画・制作・運営を行う株式会社サンライズプロモーション東京(本社:東京都港区、代表:高橋 一仁)は、2019年7月5日(金)に、今夏の「恐竜どうぶつ園2019」日本ツアーに向けてのプレイベントを開催しました。


[画像1: (リンク ») ]

 
 来日4回目となる今年は、日本の福井県で発見された肉食恐竜であるフクイラプトルが初登場。全長は約4.5メートルにもおよび、その迫力のある大きな姿と鳴き声に園児たちは大興奮でした。
 プレイベントには麻布山幼稚園の園児たちが参加し、恐竜専門のサイエンスコミュニケーターである恐竜くんによる「恐竜教室」を実施しました。コーナー中に登場した赤ちゃん恐竜に園児が興味津々に近寄り、赤ちゃん恐竜を優しく撫でる姿も見られました。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 メディアに向けた取材会では、カンパニーのキャストであるEmi(エミ)さんが「今回フクイラプトルを日本の子供たちの前で始めて披露できることをとても楽しみにしています。オーストラリアを始めとした世界全土の恐竜を、子供から大人まで楽しんでもらえるようなショーにしたいです」と今回のツアーへの意気込みを語りました。
今回の全国ツアーは7月13日(土)のさいたま市民会館での公演を皮切りに、約2か月かけて全国を回ります。毎年大人気のティラノサウルスに加えて、日本公演のために今回新しく制作されたフクイラプトルも登場。迫力満点のリアルな恐竜たちと触れ合いながら、子どもから大人まで楽しく学べるツアーになりそうです。
チケットは各プレイガイドにて発売中です。

●「恐竜どうぶつ園」とは

[画像4: (リンク ») ]

  オーストラリアで誕生した「恐竜どうぶつ園」は、イギリス、アメリカ、中国など世界各地でも上演されているファミリー向け恐竜パペットショー。日本では2016年の初上陸から、
夏恒例のファミリーイベントとして3年間で約20万人を動員。
 キャストが操る恐竜パペットは本物そのもの、まさに「生きて」いるリアルさを追求しています。恐竜の歴史や生態の説明もあり、大昔にタイムスリップしたような空間で楽しく学べるパフォーマンスショーです。今夏はさいたま市民会館おおみやでの公演を皮切りに、全25か所を約2か月かけて回ります。


●見て、触れて、学べる体験型ショー


[画像5: (リンク ») ]

 ステージに上がり、実際に赤ちゃん恐竜に触れて生態を学ぶことができます。間近で見る恐竜パペットは、本当に生きているとしか思えないリアルさ。


[画像6: (リンク ») ]



 体長約100センチの大型肉食昆虫・メガネウラが縦横無尽に客席を飛び回ります。


[画像7: (リンク ») ]

 獰猛な最恐肉食恐竜・ティラノサウルスにどきどきのエサやり体験!

[画像8: (リンク ») ]

草食恐竜・レエリナサウラの体調をチェック。 恐竜どうぶつ園スタッフのお手伝いができます。

[画像9: (リンク ») ]

 首長恐竜・ディアマンティナサウルスへお花をプレゼント。優しく穏やかな性格の恐竜なので、小さなお子様でも触れ合うことが出来ます。

●ミニ恐竜展・なりきり恐竜コーナーも同時開催
 恐竜の化石に実際に触ることが出来るミニ恐竜展(写真上)や、なりきり恐竜コーナーではビデオを見ながら意外と知られていない正しい恐竜の歩き方を実際にまねして遊ぶことが出来ます。終演後のロビーにて赤ちゃん恐竜とふれ合えるなど(写真下)終演後もゆっくりとお楽しみいただけます。※写真撮影可能 
[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


●Erth-Visual & Physical Incorporated
 
[画像12: (リンク ») ]

 Erth は、1990 年から主にパペットを用いて行うライブショーを手掛けており、オーストラリアではパフォーマンスショー制作の最前線にいます。オーストラリアでは、20 年以上にわたり、目を疑ってしまうほどリアルなパペットを直接見て触れられるパフォーマンスを提供。
 本革で作った巨大なパペット、バルーンでできた草や木、空を飛び回る生き物、それ以外にも沢山の作品があり、ユニークでダイナミックなショーを常に提供するというビジョンのもと、現在も新しい作品を開発しています。
(カンパニー公式サイト (リンク ») )

●開催概要
【公演名】 見て・触れて・学べる体験型ショー「恐竜どうぶつ園2019」
【日程】 7月13日(土)  さいたま市民会館おおみや(埼玉県)
7月14日(日)  厚木市文化会館(神奈川県)
7月15日(月)  日立市民会館 ホール(茨城県)
7月17日(水)-20日(土)  日本青年館ホール(東京都)
7月21日(日)  小平市民文化会館 大ホール(東京都)
7月26日(金)  横浜関内ホール(神奈川県)
7月27日(土)  町田市民ホール(東京都)
7月28日(日)  ギャラクシティ 西新井文化ホール(東京都)
7月31日(水)  市原市市民会館 大ホール(千葉県)
8月1日(木)   坂戸市文化会館 大ホール(埼玉県)
8月2日(金)   草加市文化会館 ホール(埼玉県)
8月3日(土)   市川市文化会館(千葉県)
8月4日(日)   かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール(東京都)
8月7日(水)   松任文化会館(石川県)
8月9日(金)   多治見市文化会館 大ホール(岐阜県)
8月10日(土)  静岡市民文化会館 中ホール(静岡県)
8月11日(日)  アイプラザ豊橋 講堂(愛知県)
8月12日(月)  神戸国際文化会館 こくさいホール(兵庫県)
8月14日(水)-15日(木)  福岡国際会議場(福岡県)
8月17日(土)  香川県県民ホール 大ホール(香川県)
8月18日(日)  岡山市民会館 大ホール(岡山県)
8月20日(火)  鹿児島市民文化ホール 第1ホール(鹿児島県)
8月23日(金)  上野学園ホール(広島県)
8月24日(土)  ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ(広島県)
8月25日(日)  安来市総合文化ホール アルテピア(島根県)

【上演時間】 約60分(休憩なし)
【料金】 全席指定 ¥3,000 ※一部地域では料金が異なる可能性がございます。
【年齢制限 3歳以上有料。2歳以下膝上鑑賞無料。但し、座席が必要な場合有料。
【公演紹介動画】  (リンク »)
【日本公式HP】  (リンク »)
【日本公式SNS】 Facebook: (リンク »)
 Instagram: (リンク »)
【企画・製作】 Erth Visual & Physical Inc. Production
【後援】 オーストラリア大使館
【企画・制作・招聘】 サンライズプロモーション東京
【総合問合】 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]