【ザ・リッツ・カールトン東京】新副総支配人 宿泊部 就任のお知らせ

マリオット・インターナショナル 2019年07月11日

From PR TIMES

 ザ・リッツ・カールトン東京(所在地:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン内、総支配人:田中 雄司)は、2019年7月10日付で、ケビン・ソンがザ・リッツ・カールトン東京 副総支配人 宿泊部に就任いたしましたことをお知らせいたします。




[画像: (リンク ») ]

 ソンは、2011年にザ・リッツ・カールトン・シンガポールのフロントオフィス部長として同ブランドでのキャリアをスタートさせ、ザ・リッツ・カールトン・ドバイ・インターナショナル・ファイナンシャルセンター及び、ザ・リッツ・カールトン大阪の宿泊部長としてキャリアを積んでまいりました。ザ・リッツ・カールトン以前は、ウェスティン・シカゴ・リバーノース、ウェスティン・ダブリン、そして、セントレジス・サンフランシスコでの就業経験があります。
 
 この度の就任にあたり、総支配人 田中は、「世界中のラグジュアリーホテルで経験豊富な人材をザ・リッツ・カールトン東京の新たな副総支配人として迎えられることを嬉しく思います。ザ・リッツ・カールトン・バンガロール開業準備で共に働いた際、宿泊部トレーナーとして素晴らしいリーダーシップを発揮していたことを覚えております。彼の忍耐強く勤勉な姿勢が当ホテル全体の紳士淑女に良い刺激となり、ザ・リッツ・カールトン東京にご宿泊いただくゲストの皆様に、より快適な経験をお届けできるよう、更なるサービスの創造と向上を期待しております。」と述べています。

ザ・リッツ・カールトン東京について
ザ・リッツ・カールトン東京は日本の首都、東京のエンターテインメントとビジネスの拠点である六本木に位置します。都内最高の高さを誇る東京ミッドタウンタワーの最上層9フロアを占めるレストラン、スパ、クラブラウンジ、そしてゲストルームからは360度の絶景が広がります。総客室数247のゲストルームのうち35室はスイートであり、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京では最高の寛ぎをご提供します。 レストランは会席、寿司、天麩羅、鉄板焼をご提供する日本料理 「ひのきざか」、フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」、コンテンポラリーグリル「タワーズ」、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」の4店舗と、ミーティングやイベント宴会施設して婚礼チャペルを完備しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]