電力線通信に向けたG3-PLCチップセット用開発ツールセットを発表

STマイクロエレクトロニクス 2019年07月12日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、すぐに使用できる電力線通信(PLC)用の新しい開発ツールセットを発表しました。この開発ツールセットには、PLCアプリケーションの構築と動作に必要なすべてのハードウェア / ソフトウェア・コンポーネントが含まれており、ターンキー電力線ネットワークの開発期間を短縮します。

この新しい開発ツールセットには、公共インフラのスマート・メータ開発で実績のあるST8500/STLD1チップセット(PLCモデム・システム・オン・チップ ST8500およびデュアル・ライン・ドライバ STLD1)を搭載した評価キットEVALKITST8500-1が含まれており、スマート機器のネットワークへの接続が可能になります。

ハードウェア、ソフトウェア、ドキュメントで構成されるこの開発ツールセットには、最大500kHzのすべての周波数帯域に対応したG3-PLC(1) 通信用の認証済みプロトコル・スタック(CENELEC-A、CENELEC-BおよびFCCの帯域で認証済み)、IPv6による拡張可能なネットワークを実現する6LowPAN適応層、さらに、PANコーディネーターとデバイス・ノード用のシングル・モデム・プロトコル・エンジンおよびリアルタイム・エンジンのファームウェア・イメージなどが含まれています。自己適応型のメッシュ・ネットワークにも対応しており、電気ノイズの多い環境でも使用できるとともに、256bitキーにまで対応した最新のAES暗号化エンジンでサイバー・セキュリティも強化されています。

さらに、この開発ツールセットには、ST8500/STLD1チップセット向けに汎用32bitマイクロコントローラSTM32*をベースとしたオープンソースのファームウェア・フレームワークが用意されており、アプリケーション・ファームウェアをすぐに開発して統合することができます。

STM32用アプリケーション・サンプルには、インジケータLEDの遠隔制御、RTC(リアル・タイム・クロック)の設定、ノード間でのpingおよび文字データの送信などが含まれています。また、アプリケーション・ファームウェアのサンプルには、ST8500で動作するG3-PLC通信層の6LowPAN適応層上位にUDP/IPv6プロトコルが実装されています。

この開発ツールセットには、PCベースのGUIであるSTのSTSW-SGKITGUI SmartGrid LabToolも含まれており、EVALKITST8500-1のハードウェアの設定および制御、アプリケーション・コマンドの実行、ファームウェアのアップグレードなどが簡単に行えます。STM32 Firmware User Manualや、G3-PLC Host Interface Driverアプリケーション・ノートといったサポート・ドキュメントも利用できます。

この新しい開発ツールセットの使用を通じて、STの長期にわたる電力線技術への取り組みの成果と幅広い製品ポートフォリオの活用が可能になり、スマート・ホーム、スマート・ビルディング、スマート・シティ、スマート・インフラ、スマート・エネルギーなどのアプリケーションにおいて、革新的で将来の変更にも対応可能な製品とサービスを実現することができます。ST8500/STLD1チップセットは、ハードウェアの能力、高い演算処理性能、低消費電力、内蔵ペリフェラル、将来の変更にも対応可能な製品サポートといった特徴により、スマートグリッドやIoT関連の主要企業に採用されています。

この開発ツールセットは、ウェブサイトから無償でダウンロードできます。
( (リンク ») )

(1)G3-PLC:G3-PLC Allianceによって管理されている電力線通信規格* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2018年の売上は96.6億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( (リンク ») )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]