” 何もしない贅沢 ” を。日本の歴史を感じ、暮らすように泊まる旅「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」古民家リノベーションホテルがオープン!

株式会社subLime 2019年07月12日

From PR TIMES

和歌山串本のまち全体がホテルとなり、『熊野の歴史と海の恵み』を愉しむ新しい旅をお届けします。

株式会社サブライム(本社:東京都新宿区 代表取締役:花光雅丸)は、本州最南端の歴史的町並みが残る和歌山県串本町にて地域創生を目的とした官民連携のプロジェクトとして、「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道(ニッポニア ホテル くしもと くまのかいどう)」(以下当ホテル)を令和元年7月1日(月)にオープンしました。当ホテルは、歴史ある築150年の古民家を改修しレストランやカフェを併設した宿泊施設です。街に点在する空き家となっている古民家にコンセプトを吹き込んでリノベーションし、客室に蘇らせていくプロジェクトをスタートしました。オープンは2棟3室、今後は3年ほどで10棟15室の開発を目指しています。



[画像1: (リンク ») ]



「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道」でハイドネーション*な旅を。


当ホテルの舞台となるのは、本州最南端の海街 和歌山県串本町。
太平洋に突き出すように位置するこの街は、海と太陽に愛される風光明媚な歴史のある街です。

ここ串本にて、「まち全体がホテル」となり、泊まって過ごすこと自体が目的になるハイドネーション*な旅。
” 暮らすように泊まる ”をコンセプトにした宿泊施設をオープンしました。

このような街中に宿泊棟が点在する形式の宿泊施設を” 分散型ホテル ”と呼び、受付をした後はお客様ご自身でお部屋まで歩いていくスタイルとなっています。

ハイドネーション*とは:ハイダウェイ(隠れ家)とデスティネーション(旅行目的地)を組み合わせた造語で、ハイ(高級感)ハイド(隠れ家)ドネーション(寄付)ネーション(国)などの意味を含んでいます。


1棟目:稲村亭 ~とうそんてい~


[画像2: (リンク ») ]

客室1部屋+レストラン紀州原始焼「みなも-minamo-」併設

[画像3: (リンク ») ]

|101 客室
150年の歴史と150平米の広さを独占できる贅沢な宿。古き良き日本の歴史を感じながら、カジュアルブティックな和洋折衷なインテリアがベース。日本家屋の構造と趣を感じる客室の造りで、広々とした風情あるお庭や、露天風呂と内風呂の2種のお風呂専用ルームを完備した離れの空間、またカスタムできる多目的ルームも併設しています。


[画像4: (リンク ») ]


|レストラン紀州原始焼「みなも-minamo-」
地産地食をテーマに、串本らしいイノベーティブなイタリアンを提供するレストランです。日本屈指の漁場で揚がる⿂介類や、熊野の山々に育まれた食材の数々を使用します。炉端で紀州備長炭を使用し鮮魚を焼き上げる原始焼きを中⼼に、サイフォンでカツオ出汁をとるなど紀南の恵みを食と酒のマリアージュで、ここでしか味わえない特別な体験をお届けします。



2棟目:園部邸 ~そのべてい~


[画像5: (リンク ») ]

客室2部屋+レセプション&カフェスペース併設
築110年の古民家を改修しコンセプトが異なる客室2部屋と、鍵を受け取るなど受付を行うレセプションスペース、そしてコミュニティ・コワーキングをコンセプトにしたカフェを併設しています。

[画像6: (リンク ») ]

|201 客室
古民家+ジャグジー畳風呂のある客室。
伝統的な古民家にジャグジー風呂を設置。和の空間で味わう優雅なバスタイムでゆっくりと過ごしたり、夜はライトアップがあり幻想的な雰囲気もお愉しみいただけます。また、広縁ではゆったりと寛げるスペースがあります。庭側の大きな窓を全開にして、お庭を見ながらゆっくりとした一時を。


[画像7: (リンク ») ]


|202 客室
古民家+薪ストーブと五右衛門風呂を有する客室。
昔ながらの風情を残しながら、現代人が快適に過ごせるよう、清潔で洗練された構造。通り土間と天井までの吹き抜けが開放感たっぷりな空間、そして五右衛門風呂が設置されているため古き良き日本の文化を体験しながらご宿泊いただけます。


[画像8: (リンク ») ]


|古民家カフェ「こより-coyori-」
カフェスペースでは、Wi-Fi/全席コンセント完備という串本初?!なコミュニティ・コワーキングスペースをコンセプトに、気軽にちょこっとよりみちがてら利用できるようなコミュニティカフェとして、当面はティータイム営業(13:00~16:00)をしていきます。


■宿泊施設概要
施 設 名 :「NIPPONIA HOTEL 串本 熊野海道(ニッポニア ホテル くしもと くまのかいどう)」
所 在 地 : 和歌山県東牟婁郡串本町串本879-1
電話番号: 0735-67-7194
敷地面積: 宿泊棟1. レストラン&宿泊棟 1,164.75平方メートル (元稲村亭)
      宿泊棟2. レセプション&宿泊棟 363.63平方メートル
営業時間: レストラン紀州原始焼「みなも-minamo-」 morning 7:00-10:00(宿泊者のみ)
                           dinner 17:00-21:00
          古民家カフェ「こより- coyori -」 teatime13:00-16:00
U R L:  (リンク »)
アクセス:【新大阪駅】  電車:3h30m/車:2h50m
     【関西国際空港】電車:  3h/車:2h20m
     【白浜空港】  電車+バス:2h/車:1h
Facebook : (リンク »)
Instagram: (リンク »)
料  金: 1棟目:101 一部屋 6~8万円(一人 2~5万円)
      2棟目:201 一部屋 2~4万円(一人 2~3万円)
          202 一部屋 4~6万円(一人1.5~4万円)
      *お食事代 お一人様+1万円(1泊2食付き、宿泊時ドリンク代込)
      *ご宿泊人数様に関わらず一部屋での価格設定となります
      *一部ボトルワイン等を除き、滞在中のドリンク飲み放題のサービス付き
      *お食事中はペアリング(ノンアルコール対応可)にてご提供
予  約:お電話かメールにて承っております。(只今予約サイト開設準備中)
      オープンして間もないですが、おかげさまですでに夏休み期間中のご予約を多数頂いております。
      皆さまのご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。
     
■会社概要
株式会社サブライムは、設立14期で売上220億、戦略的M&Aにより事業拡大し創業以来右肩上がりで黒字経営を続けています。業務委託方式による社員独立制度を導入し、未上場の飲食グループでは最多の100業態400店舗を展開しています。今後は現在の居酒屋企業から、IRリゾートまで手がける外食日本一の総合リゾート企業を目指しています。
会社名 :株式会社subLime
設立  :2006年6月9日
代表  :代表取締役 花光雅丸
資本金 :2,200万円
所在地 :〒160-0023東京都新宿区⻄新宿7-22-43新宿JECビル4F
事業内容:飲食店の経営・飲食店のコンサルティング、事業運営(宿泊施設の経営・運営)
HP   : (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]