SDGsは企業の成長戦略になり得るか?をテーマにしたオンラインコース「SDGs入門 - 持続可能な開発目標と私たちの社会」をShareWisで公開

ShareWis 2019年07月12日

From PR TIMES

オンライン学習プラットフォーム「ShareWis」を運営する株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川友紀、以下シェアウィズ)は、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク(所在地: 東京都台東区、代表理事 黒田かをり、以下SDGsジャパン)の業務執行理事 長島美紀氏が講師を務めるオンラインコース「SDGs入門 - 持続可能な開発目標と私たちの社会」のShareWis上での販売を7月12日から開始しました。
本オンラインコースの公開に先立ち、長島美紀氏は7月11日に、日本エヌ・シー・エイチ株式会社(本社: 東京都千代田区、カントリーマネージャー 望月浩光、以下NCH)及びフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役 ブライアン・マーティーニ、以下FCJ)が共催するイベント「SDGs実践フォーラム」で同オンラインコースに関する講演を行い、好評を博しました。



【本オンライン講座の詳細】
「SDGs入門 - 持続可能な開発目標と私たちの社会」

[画像1: (リンク ») ]


SDGsとは、2030年に向けて世界が合意した持続可能な開発目標です。SDGsとは一体なにか?私たちのビジネスや生活にどのような関係があるか?を学びます。
URL: (リンク »)
受講料: 2,980円


【イベント「SDGs実践フォーラム」について】
本オンラインコースの公開に先立ち、講師を務める長島美紀氏は下記のイベントに登壇し、企業がどのようにSDGsに取り組んでいるか、目標数値を達成するために何が必要か、課題と解決策は何かについて講演を行いました。

■イベント詳細
・イベント名: SDGs実践フォーラム
・開催日時: 2019年7月11日(木)14:00-17:00
・場所: 国連大学会議場
・参加人数: 200名
・主催共催: 日本エヌ・シー・エイチ株式会社、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
・登壇者:
・SDGsジャパン - 業務執行理事 長島美紀氏
・NCH - カントリーマネージャー望月浩光氏
・FCJ - 副社長 竹村富士徳氏
・慶應義塾大学大学院 政策メディア科 - 教授 蟹江 憲史氏

[画像2: (リンク ») ]


イベントは盛況のうちに終了しました。本イベントにご参加できなかった方も、オンラインコースを受講することで、SDGsとは何か、私たちの社会やビジネス、生活にどのように関わるものかを学ぶことができます。


【ShareWisについて】
ShareWis( (リンク ») )は90秒動画でサクッと学べるスナックコースと、各分野の専門家が教えるプロコースの2種類のコースが掲載された社会人向けのオンライン学習プラットフォームです。多彩な分野の1,000講座以上のコースで学ぶことができます。法人向けオンラインコース配信サービスShareWisU ( (リンク ») )と連携し、個人のみならず法人向けにもオンラインコースを配信しています。

【会社概要】
・商号: 株式会社シェアウィズ
・代表者: 代表取締役社長CEO 辻川 友紀
・所在地: 大阪市中央区南久宝寺町3−2−7 第一住建南久宝寺町ビル
・設立: 2012年2月2日
・URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]