関東最大級の自生地!「ヤマユリ」約3,000株が咲き始め~7月下旬まで見頃(国営武蔵丘陵森林公園)

西武造園株式会社 2019年07月12日

From PR TIMES

約300ha・東京ドーム約65個分の公園面積をもつ公園内の各所で、自生の花をお楽しみいただけます。

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、2019年7月11日現在、園内各所で「ヤマユリ」が咲き始めました。約3,000株が7月下旬ころまで順次開花し、見頃が続く予想です。



[画像1: (リンク ») ]

国営武蔵丘陵森林公園で見ることができる「ヤマユリ」は、花弁が直径約20cmを超える大きさになる、まさに“ユリの女王”といえる花です。自生の花とは思えないほどの豪華さ、芳香が特徴となっています。

当公園内には、この「ヤマユリ」が約1万株自生しており、このうち約3,000株が毎年開花します。
2019年7月11日現在、当公園の園内各所で「咲き始め」の状態となっており、その後順次開花しながら7月下旬ころまで見頃が続く予想です。


国営武蔵丘陵森林公園: (リンク »)


国営武蔵丘陵森林公園の「ヤマユリ」について


[画像2: (リンク ») ]

ヤマユリは”里山の宝石”として、夏の当公園を代表する花です。自生の花とは思えないほどの豪華さ、芳香は、まさに『ユリの女王』といえます。

公園面積:約300ha・東京ドーム約65個分もの広さの当公園では、園内全体に約1万株の「ヤマユリ」が自生しており、このうち約3,000株が毎年開花します。

見頃の時期:7月中旬~下旬
(7月20日前後がおすすめ)

場所:園内各所
主なエリアは「カエデ園」周辺、
「やまゆりの小径」「梅林」など

※最新の開花情報については、当公園のWEBサイトのほか、各種SNSでもご紹介しております。
WEBサイト: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
instagram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

また、当公園では「ヤマユリ」の花をよりお楽しみいただけるよう、オリジナルの『ヤマユリみどころマップ』をWEBサイトや園内の各ゲートで無料配布しています。
園内の“おすすめポイント”をご紹介していますので、公園内での散策にご活用いただけます。


国営武蔵丘陵森林公園の「ヤマユリ」関連イベント


[画像4: (リンク ») ]

園内各所での「ヤマユリ」の見頃にあわせて、各種イベントも開催します。

ヤマユリ ガイドツアー
「ヤマユリ」の見どころや生態を専門家がご案内します。

日程:
2019年7月14日(日)、15日(月・祝)
時間:13:30~15:00(受付13:00~)
定員:先着30名
参加費:無料(入園料別途)

快適ウォーキング「ヤマユリ」
ウォーキングの基礎を学びながら、園内の「ヤマユリ」を巡ります。

日程:2019年7月14日(日)
時間:10:30~15:30(受付10:00~)
定員:先着30名
参加費:無料(入園料別途)

森のいきもの観察会「ヤマユリ、オオムラサキ」
「ヤマユリ」や「オオムラサキ」など、森の生き物を観察しながら散策します。

日程:2019年7月15日(月・祝)
時間:9:45~12:15(受付9:30~)
定員:なし
参加費:無料(入園料別途)


国営武蔵丘陵森林公園 概要


[画像5: (リンク ») ]

国営武蔵丘陵森林公園は、明治の偉業をたたえる記念事業の一環として、武蔵野の面影を残すロケーションを活かし開園した全国で第1号の国営公園です。自然を失いつつある都市の住民が緑を通じて人間性を回復する場を確保するため、国は明治百年を記念するにふさわしいものとして設置されました。

[画像6: (リンク ») ]

東京ドーム65個分もの広さを誇る園内には、日本一大きなエアートランポリンの「ぽんぽこマウンテン」やアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具がたくさんあります。また、都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花もお楽しみいただけます。


[画像7: (リンク ») ]

<所在地>
〒355-0802 埼玉県比企郡滑川町山田1920

<開園時間>
・3月1日~10月31日:午前9時30分~午後5時
・11月1日~11月30日:午前9時30分~午後4時30分
・12月1日~2月末日:午前9時30分~午後4時

<休園日>
・年末年始(12月31日、1月1日)
・1月の第3、第4月曜日


<アクセス>
●東武東上線「森林公園」駅より北口バスのりば
・「森林公園南口行(土・日曜、祝日のみ運行)」乗車、終点で下車すぐ
・「熊谷駅南口行」または「立正大学行」乗車、「森林公園西口」で下車すぐ
 または「滑川中学校」で下車し徒歩約5分

●JR高崎線「熊谷」駅より南口バスのりば
・「森林公園行」乗車、「森林公園西口」または「森林公園南口入口」下車すぐ



お問い合わせ先

国営武蔵丘陵森林公園 管理センター
運営管理:森林公園里山パークス共同体
(代表企業:一般財団法人公園財団、構成員:西武造園株式会社、株式会社プリンスホテル)

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111
WEBサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]