ふっくらと香ばしい、夏の味わい。今年も大戸屋でうなぎを!

株式会社大戸屋 2019年07月12日

From PR TIMES

店舗・期間限定販売『大戸屋のうな重』『うなたま丼と麺のセット』

大戸屋では、2019年7月12日(金)より店舗・期間限定で『大戸屋のうな重』『うなたま丼と麺のセット』を販売いたします。
うなぎは、ご注文をいただいてから丁寧に蒸して、たれを重ねて塗りながら炭火で香ばしく焼き、ふっくらと仕上げています。
寛永二年(1625年)創業、江戸時代からの老舗である、やげん掘りの山椒の香りも楽しみながら、うなぎをお召し上がりください。
また、『うなぎ蒲焼弁当』もご用意しています。(※一部販売のない店舗もございます)
お持ち帰りでもうなぎの味わいを損ねないよう、専用の蒸気加熱式容器でご提供いたします。熱々でお召し上がりいただける、こだわりのお弁当です。
『うなたま丼と麺のセット』は、うなぎと錦糸卵の丼、夏野菜と手造り豆腐の小鉢に選べる麺が付いた、食べごたえのあるお得なセットです。



[画像1: (リンク ») ]


【 “土用の丑” には、やっぱりうなぎ!】

日本人とうなぎの歴史は古く、万葉集にもうなぎが出てきており、奈良時代にはうなぎが食されていたとか。
今でも “土用の丑の日” に、うなぎを食べる風習がありますが、夏の暑さで疲れた体に、滋養のあるうなぎを食べて栄養補給をする、昔ながらの知恵でもあるのです。

“土用” とは、雑節のひとつ。雑節というのは、季節の移り変わりの目安が分かりやすいように、日本の生活文化から生まれた日本独自の暦で、“土用” は、春夏秋冬の季節の変わり目に割り振られています。
また、日本では1年ごとに干支がありますが、日にちにも干支があります。“土用” の期間の中の “丑の日” というのが、“土用の丑の日” となります。
そのため、毎年、期間や日が変わります。
今年の夏の “土用” は、7月20日(土)~8月7日(水)。7月27日(土)が “土用の丑の日” となります。


【 疲れた体や肌に効く! うなぎの効能 】

うなぎが夏バテ解消に効くと言われているのは、栄養価が高いことがいちばんの理由ですが、実はその成分は、夏場の紫外線で疲れた体や肌のダメージを軽減する効果も持っています。
うなぎの成分の中で、特に豊富なのがビタミンA。ビタミンAには、体に抵抗力をつける効果、肌の代謝を高める働きがあると言われています。
ビタミンEは抗酸化作用が高く、シミやシワなどの原因となる細胞の酸化を緩やかにしてくれます。
また、健康な肌の弾力を保つのに大切なコラーゲンが、うなぎの皮に豊富に含まれています。
肌のことだけではなく、疲労回復、免疫力向上、冷え性予防など、その他のうれしい効能もたくさん。
うなぎを食べて、暑い夏を元気に乗り切りましょう!



『大戸屋のうな重』 2,315円(税込2,500円)


[画像2: (リンク ») ]

カロリー:951kcal/塩分:5.4g/アレルギー物質:小麦、さば、大豆
※単品での販売はございません。




『うなぎ蒲焼弁当』 2,297円(税込2,480円)



[画像3: (リンク ») ]

カロリー:973kcal/塩分:5.0g/アレルギー物質:小麦、大豆
※一部販売のない店舗もございます。


※五穀ご飯の場合は、アレルギー物質に[ごま]が加わります。
※上記のカロリー、塩分、アレルギー物質は、ご飯を基準値としております。
※一部直火焼きの店舗がございます。

(リンク »)


[画像4: (リンク ») ]


【 うなぎも麺も! 食べごたえある、うなたま丼のセット 】

今年は、うな重だけではなく、うなたま丼も!
ふっくらと仕上げたうなぎに、ふんわりとした錦糸卵が、ご飯によく合う丼です。
夏野菜のトマトにオクラ、大戸屋の手造り豆腐、こだわりの鰹本枯節を使った季節の小鉢、選べる麺がセットになったお得な一品。食べごたえのある定食です。


『うなたま丼と麺のセット』 1,371円(税込1,480円)


[画像5: (リンク ») ]

・せいろ蕎麦
カロリー:1,007kcal/塩分:5.5g/アレルギー物質:小麦、卵、そば、さば、大豆
※五穀ご飯の場合は、アレルギー物質に[ごま]が加わります。

・温蕎麦
カロリー:1,021kcal/塩分:7.2g/アレルギー物質:小麦、卵、そば、さば、大豆、ごま

・せいろうどん
カロリー:1,010kcal/塩分:9.2g/アレルギー物質:小麦、卵、さば、大豆
※五穀ご飯の場合は、アレルギー物質に[ごま]が加わります。

・温うどん
カロリー:1,017kcal/塩分:10.9g/アレルギー物質:小麦、卵、さば、大豆、ごま

※上記のカロリー、塩分は、ご飯を基準値としております。
※うどんと蕎麦は同じお湯で茹でています。
※単品での販売はございません。
※一部直火焼きの店舗がございます。

(リンク »)

----------------------------------------

[画像6: (リンク ») ]

◆ 大戸屋ごはん処 ◆
毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」
(株式会社大戸屋:東京都武蔵野市/取締役社長:山本匡哉)
2019年6月現在、国内351店舗、海外118舗を展開しています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
  (リンク »)
○Facebook
  (リンク »)
◯Instagram
  (リンク »)
◯Twitter
  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]