フィンランド産そら豆を使ったベジミート 『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』大容量パック発売

ひかり味噌株式会社 2019年07月13日

From PR TIMES



 ひかり味噌株式会社(長野県諏訪郡下諏訪町、代表取締役社長 林善博、以下 当社)は、今春発売したフィンランド産そら豆を使ったべジミート『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』の400g大容量パックを、10月下旬から関東、近畿、中部エリアのスーパーマーケット(一部をのぞく)および業務用商品として発売いたし


[画像1: (リンク ») ]

■『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』400g大容量パック発売背景
 近年、健康志向の高まりや地球環境への配慮、人口増による食糧不足などを背景とし、世界的に植物性タンパク質(プラント・ベース・プロテイン)への関心が高まっています。日本においても、大豆をひき肉に見立てた大豆ミートや豆乳を固めてチーズのように見立てた食品が販売され注目を集めています。
 『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』は、フィンランド産のそら豆を主原料としたベジミートです。2016年にフィンランドで発売され、発売2年で認知度は79%にリーチ※1。フィンランドでは、日常に食されています。当社はその認知度に裏付けられた人気と味を日本の皆さまへもお試しいただきたいと考え、今春3月に日本初上陸の商品として発売いたしました。発売以来、お客様からは「たんぱく質や食物繊維が補えるのがいい」「ひき肉よりも柔らかくて美味しい」「野菜嫌いな子供に食べさせたい」などのお声をいただいております。このたび、ご自宅でお楽しみいただく他に、飲食店でもお使いいただけるよう、内容量をアップした400gサイズを発売いたします。※1フィンランド国内におけるブランド認知度調査より

■食のバリアフリーを実現する『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』
 『HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ』は、ミートフリー、デイリーフリーなだけでなく、グルテンフリー、アレルゲンフリー※2でもあるため、食生活が多様化している現代において、幅広いお客様に安心してお召し上がりいただけます。また、そら豆を主原料としているため、べジミート特有の穀物臭がなく、味付けの濃いイタリアンやメキシカン料理ばかりでなく、和食にもお使いいただけます。肉や魚はもちろん、卵、乳は不使用のためビーガン食としてもお使いいただけます。
※2表示推奨品目含む、アレルギー物質27品目のいずれも使用をしていません(2018年12月現在)
[画像2: (リンク ») ]


HÄRKIS(R) FINLAND 野菜のそぼろ

参考小売価格:1500円(税別)
内容量  :400g
賞味期限 :365日(要冷凍-18℃以下)
発売日  :2019年10月下旬
HP、SNS : (リンク »)
      @harkis_finland (Instagram)
      @HARKIS_FINLAND (Twitter)

栄養成分表示(100gあたり) <推定値>
[画像3: (リンク ») ]


和食のおすすめレシピ ビーガン仕様


[画像4: (リンク ») ]



 当社は、「自然の恵みいただきます。」をブランドコンセプトに掲げ、味噌製造を核とした事業を展開してまいりました。自然由来の味噌だからこそ、おいしさはもちろん、安心安全、環境にも配慮した商品づくりに取り組んでいます。中でも、環境に配慮し栽培するオーガニック素材を使った商品に早くから取り組み、オーガニック味噌市場のトップシェアを獲得しています。当社はこれからも2015年に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)達成に資する企業の取組みとして、サスティナブルな観点を重視し、安心安全で人々の健康に寄与する食の提案に努めてまいります。

<SDGsとの関連>


[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]