平成世代にとって先送りできない課題を考える!<TOKYO FM 2019年 参議院選挙 特別番組>『令和のミライ~その問題、先送りできますか?~』

TOKYO FM 2019年07月14日

From PR TIMES

7月21日(日)第1部20時-20時半 第2部Part1 22時半-23時半/Part2 23時半-24時半 出演:速水健朗(編集者)、一ノ瀬英喜(共同通信元編集員)、TOKYO FMアナウンサー

TOKYO FMでは、7 月21日(日)20時から開票速報、及び22時30 分から24時30分まで、2019年 参議院選挙 特別番組『令和のミライ~その問題、先送りできますか?~』を放送いたします。20時からの第1部は、開票速報スペシャル。出口調査による開票速報・各党の動向、各党幹部インタビューと各党開票センターからのレポートをお届けします。22時30分からの第2部では、Part1、Part2に分け、Part1(22時30分~23時30分)は、最新の開票状況を受けた解説・展望と、“先送りできない課題”について各党幹部に直接インタビューします。Part2(23時30分~24時30分)は、平成世代にとって“先送りできない課題”を整理し、リアルな日本を展望。平成世代のリスナーの意見を収集し、同じ令和を背負う世代の若手政治家とともに考えていきます。どうぞご期待ください。



 
[画像: (リンク ») ]

“令和最初の国政選挙”となる今回の参議院選挙では、年金、経済、憲法改正が主な争点となっています。そうした中、若いリスナーが多いTOKYO FM の参院選特別番組では、特に「令和のミライ」を担う20~30代にとって他人事ではない問題、先送りできない課題に注目します!渋谷の若者、ハローワークで仕事を探す若年求職者、婚活するおひとり様…。街頭インタビューやリスナーからのメッセージを通して若い世代の声を探り、彼・彼女らに近い30~40代前半の若手国会議員に直撃します。パーソナリティーは、『自分探しが止まらない』『ケータイ小説的。』などの著書があり、若者文化にも詳しいライター・編集者の速水健朗氏。共同通信元編集員で、政治取材経験が長い一ノ瀬英喜氏が解説を務めます。番組では自民・立憲民主・国民民主の各党開票センターと結び、各党幹部へのインタビューをお届けする他、若手国会議員をスタジオに招き、リスナーからの質問などに答えてもらいます。

【番組概要】
■タイトル:2019年 参議院選挙 特別番組 『令和のミライ~その問題、先送りできますか?~』
・第1部20:00~20:30 開票速報スペシャル
出演:一ノ瀬英喜(共同通信元編集員)、村田睦(TOKYO FM報道アナウンサー)
・第2部22:30~24:30
Part1(22:30~23:30)
出演:速水健朗(ライター)、一ノ瀬英喜(共同通信元編集員)、今井広海(TOKYO FM報道アナウンサー)
自民、立憲民主、国民民主の各党幹部にライブでインタビュー予定
Part2(23:30~24:30)
出演:速水健朗(ライター)、若手国会議員、村田睦(TOKYO FM報道アナウンサー)
■放送局: TOKYO FM をはじめJFN各局 ( 23:00~23:55 は JFN38局ネット )
※ツイッター( @tfmnews )やメール( hodo@tfm.co.jp )でメッセージを募集します。)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]