adidas by Stella McCartney FALL & WINTER 2019 Collection 

アディダス ジャパン株式会社 2019年07月17日

From PR TIMES

さらなる持続可能な地球の未来を目指した、サステナブルなコレクションが登場



 
[画像1: (リンク ») ]

 アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締ポール・ハーディスティ)は、adidas by Stella McCartney 2019年秋冬コレクションを発表いたしました。アディダス直営店、アディダスオンラインショップ ( (リンク ») )、一部のアディダス取り扱い店にて2019 年7月15日より順次、発売開始いたします。

 本コレクションは、着回し力と機能性はそのままに、より地球の未来を考え、サステナブルな素材を採用してい
ます。リサイクルポリエステル素材のパーレイ・オーシャン・プラスチック™や、ECONYL™ (エコニール) 繊維
などの最先端のエコ素材に、Climachill (クライマチル) や、Climalite (クライマライト)、BOOST™ (ブースト) などのアディダスが誇る技術を融合しています。地球に優しい素材を使用すると同時に、現代の女性アスリートの
ニーズに応え、激しいトレーニングや厳しい気候条件への耐久性も兼ね備えたウェアがラインアップしています。

 最新の独自技術とアイコニックなデザインを組み合わせ、スタイルと機能性を両立した本コレクション。
Stella McCartney 2019年秋冬コレクションのランウェイからインスパイアされたグラフィックプリントや大胆なメッシュデザインが、Stella McCartney定番のやわらかなレッドやアーストーンを基調とする色使いとの
コントラストを演出します。

 今シーズンの見どころでもある、WARPKNITロングスリーブは、機能性に優れており第二の肌のような着心地を実現しています。また、激しいトレーニング中にも涼しさが持続するオープンホールデザインと
なっています。それ以外にも、リサイクル素材の軽量ポリエステルを採用したLIGHTジャケットとRUN M20
ショーツを合わせれば、様々なトレーニングシーンで良い着心地を実現します。

【コレクションについてステラ・マッカートニーからのメッセージ】
「機能性とスタイルの両立は、adidas by Stella McCartneyに最も欠かせない要素ですが、地球環境に負担をかけないことも私達の大事な信念です。本コレクションでは、機能性だけでなく、地球の未来を考えた素材の採用に、積極的に取り組みました。」

 またコレクションのルックには、カナダ人ミュージシャン、グライムス(Grimes)をイメージアーティスト
として起用しました。

【グライムスについてステラ・マッカートニーからのメッセージ】
「グライムスが体現する価値観は、adidas by Stella McCartneyの本質的な価値観と一致しています。彼女は地球保護に対する真摯な情熱を持っており、クリエイティビティの限界を押し広げつつ生活のあらゆる面において女性の可能性を引き出せる、本当の意味でのパイオニアです。」

[画像2: (リンク ») ]


WARP KNIT LONG SLEEVE (DY4182)
¥20,000 +税 2019年8月

LIGHT PO JACKET (EA2536)
¥28,000 +税 2019年7月

RUN M20 SHORTS (EA2195)
¥10,000 +税 2019年7月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]