3DCG経験者向け短期集中講座『CGヒーローズ パート6』|2019年第一弾「Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう」

デジタルハリウッド株式会社 2019年07月17日

From PR TIMES

・デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)では、2019年7月27日(土)より新科目を加えて『CGヒーローズ パート6』を開講

・『CGヒーローズ』は、”3DCG表現のプロ達が3DCG経験者に向けて、ワンランク上のテクニックを伝授する”、がコンセプトの短期集中講座

・6回目となる今回は、オランダ出身のゲームデザイナーで、芸術工学の博士号も持つマイケル・ブランセ(デジタルハリウッド大学 助教)を特別講師に、「Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう」を開講



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、2019年7月27日(土)より、新科目を加えて『CGヒーローズパート6』として開講します。


[画像1: (リンク ») ]


 『CGヒーローズ』は、”3DCG表現のプロ達が3DCG経験者に向けて、ワンランク上のテクニックを伝授する”、がコンセプトの短期集中講座です。

 6回目を数える本講座のトップバッターは、オランダ出身のゲームデザイナーで、芸術工学の博士号も持つマイケル・ブランセ(デジタルハリウッド大学 助教)を特別講師に迎え、「Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう」を開講します。


【講座概要】

『CGヒーローズ6』
┗  (リンク »)

第1弾 「Unreal Engine4でゲーム開発!ブループリントを学ぼう」

[画像2: (リンク ») ]


講師:マイケル・ブランセ
開講日:7 月27日(土)13:00~17:00
受講期間:5週間(毎週土曜、全5回)
開催校:デジタルハリウッド東京本校
定員:各回20名
受講料:45,000円(税抜)

※デジタルハリウッド在校生・卒業生は上記受講料より10%OFF

講座概要:前回の「CGヒーローズ5」で好評をいただいたUnreal Engine4講座。「ゲームを作りたい」との希望にお応えし、今回はブループリントをフル活用したゲーム制作の講座を開講。

タワーディフェンスゲームを創作しながら、ブループリントの基礎から応用までを学びます。敵AIの学習時にはブループリントだけではなく、他機能も活用してより複雑な動きができるよう、様々な手法を紹介します。自由に動く敵キャラが追いかけてくるだけではなく、攻撃モーションも伝授する、アイデアを詰め込んだ内容となっています。
[画像3: (リンク ») ]


【学習内容】
1. キャラクターブループリント
2. アニメーションブループリント
3. 基礎的なブループリント
4. 敵AI
5. UIブループリント
6. VFXとシーンセットアップ

※予定は変更される場合があります
※ノートPCは各自でご用意をお願いします。ノートPCのスペックはCPU2コア2GHz以上、メモリ8G以上のものを推奨します。
※Unreal 4.21のインストールが済んだノートPCをご準備ください。受講料のお振込み確認後、授業に必要なアセットをメールにて配布します。
※本講座はCG制作経験者を対象とした授業となります。

「Unrealを使って面白い物を作りたいならばブループリントが必須です。なぜならば、完璧なプログラムを駆使する事は通常のクリエイターには負担になってしまいますが、ブループリントならばプロトタイピングを早く行え、自分のイメージした結果なのかを素早く確認できるからです。これは本当にクリエイターのための機能です」とお話されるマイケル先生。理解し使いこなせると強力なツールとして活用できるブループリント。その魅力を余すことなく伝える授業にご期待ください。

[画像4: (リンク ») ]


【講師プロフィール】

マイケル・ブランセ

[画像5: (リンク ») ]


オランダ出身。オランダにてゲームデザイナーとして会社を経営。その後研究開発を目的として来日、九州大学にてゲーム開発分野での芸術工学博士号を取得。
主にUnreal技術を使って、色々なゲームデザイン研究を行っている。
UnrealのVFX(シェーダとパーティクル)を中心に開発を行っており、現在、デジタルハリウッド大学にて助教を務める。
「シーグラフアジア2018(SIGGRAPH Asia 2018)」では『Technical Art in Unreal 4』と題して講演を行った。

第2弾以降も続々企画が控えております。これからのCGヒーローズにご期待下さい。


【『CGヒーローズ』講座概要】

[画像6: (リンク ») ]


映画・ゲーム・アニメなどの分野において、高度な表現を可能にする3DCGソフトウェアは、続々と登場しており、制作現場においては、これらのオペレーションスキルや効率的な運用ノウハウの習得が必要となってきております。

これらのソフトウェアの種類は多岐にわたり、習得内容も高度であることより、制作現場ではソフトウェアの導入を見送るケースも発生しています。

デジタルハリウッドでは、3DCG制作現場におけるこれらの課題を解決するため、3DCG表現のプロ達が、3DCG経験者に向けてワンランク上のテクニックを伝授する講座『CGヒーローズ』を開講してきました。

本講座では、3DCG経験者より習得したいという要望の多いソフトウェアや、制作現場で需要の高いモデリングやアニメーション、演出などの高度なテクニックを学ぶことができます。

また、実務との兼ね合いでスケジュール調整が難しい現役3DCGクリエイターの方でも受講しやすいよう、数ヶ月先までの開講スケジュールを事前に公開しているほか、すべての講座を週末や夜間の開講とし、受講期間も2週間~1か月と短期間で集中して学んで頂けるようご用意しております。

デジタルハリウッドは『CGヒーローズ』の開講により、国内の3DCGクリエイターのスキルアップに貢献し、 業界の更なる活性化を目指します。

┗  (リンク »)


【講座に関するお問い合わせ】
デジタルハリウッド東京本校
TEL:0120-386-810
Mail:tokyo@dhw.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]