「恋愛と戦いのドラマ」で、デンゲキな感動を。 株式会社ボルテージは創業20周年!特設ページを7月19日(金)より公開

株式会社ボルテージ 2019年07月19日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷祐司)は、2019年9月に創業20周年を迎えます。創業20周年を記念し、特設サイトを7月19日(金)より公開いたしました。
 弊社は創業の1999年9月よりみなさまに支えられ、おかげさまで2019年9月に創業20周年を迎えることができます。日ごろのご愛顧の感謝とともに、この度創業20周年を記念した特設ページを公開いたしました。代表取締役会長兼社長の津谷、取締役副社長の東からの代表メッセージと、弊社の歴史が一目で分かる「ボルテージ20年のあゆみ」を公開しております。
 弊社はこれからも恋愛ドラマアプリの金字塔として多くのお客様に「胸キュン」をお届けするべく第一線を走り続けて参ります。

株式会社ボルテージ創業20周年特設ページ: (リンク »)


数と面の拡大から、『新しい遊び』を共に楽しむへ



[画像2: (リンク ») ]

ファウンダー
代表取締役 会長 兼 社長 津谷 祐司

ボルテージは、本年9月17日、創業20周年を迎えます。
私たちを支え、応援してくださったすべての皆様に、深く感謝申し上げます。

この20年を振り返ると、一直線の変化ではなく、ほぼ3年おきに、階段を上るように成長してきた想いがします。

小説ゲームで創業した1段目。その後、画像や音楽を模索する時期がありました。自社の得意分野を探す時間でした。

軸を物語に定めたあと、3段目で恋愛ゲームを始めました。これが大ヒットとなり、数多くのストーリーを作りました。ユーザーが増え、会社は大きくなり、東証一部上場を果たしました。数の拡大です。

5段目。そこから少し方向を変え、英語圏や男性向けへの挑戦を始め、米国に支社も作りました。守備範囲、つまり、面の拡大でした。

20年目の今、7段目に入りつつあります。僕が感じるのは創作の立脚点の変化です。これまでやってきたのは、社内スタッフが、良い物語を創るスキルを磨き、アプリゲームに仕立てる表現ノウハウの蓄積でした。しかし昨今は、SNSを通じてお客さんとやりとりしたり、オフィスを出て街でのイベントや舞台で直接触れ合うことも多くなっています。

そこで見る、お客さんの夢中の眼差しや喜びの笑顔から創作のヒントを得ることが多いのです。一方的な創作から、共に創り、楽しんでいる実感があります。

さあ、次の3、6、9年。お客さん、関係者の皆さんと、これまでにない『新しい遊び』を探し、共に創っていくことを楽しみにしています!
今後ともボルテージへのご声援、よろしくお願いいたします。


※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

ボルテージ会社概要
社名:株式会社ボルテージ (1999年9月設立)
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
代表取締役社長:津谷 祐司(つたにゆうじ)
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]