あのビジネスの成り立ちとカラクリがわかる新刊『いちばんやさしいビジネスモデルの教本』7月23日発売

株式会社インプレスホールディングス 2019年07月22日

From PR TIMES

特典がもらえる早期購入キャンペーンを実施

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、ビジネスモデルの基本からマネタイズまで丁寧に図解する新刊『いちばんやさしいビジネスモデルの教本 人気講師が教える利益を生み出す仕組みの作り方』を2019年7月23日(火)に発売します。発刊を記念して、7月23日(火)から8月22日(木)までの1カ月間、オンライン書店各店にてご購入いただいた方(予約購入いただいた方も含む)を対象に、ビジネスモデルをゼロから構築するためのスターターガイド(PDF版)をプレゼントする早期購入キャンペーンを実施いたします。



[画像1: (リンク ») ]


◇早期ご購入キャンペーン特設ページ
URL: (リンク »)
キャンペーンお申し込み期限:2019年8月22日(木)まで

■ビジネスのカラクリがしっかりわかる
「あの会社はどこで儲けているのだろう?」「あのビジネスはどういうカラクリで回っているのだろう?」……ビジネスパーソンならだれもが一度はそのような興味や関心を抱いたことがあるのではないでしょうか。そのカラクリが「ビジネスモデル」です。本書では、「ビジネスの立ち上げ方」「既存ビジネスの分析の仕方」「収益モデルの種類や特徴」といった、ビジネスモデルを学ぶのに必要なさまざまな要素を、事例を交えながら豊富な図解を用いて丁寧に解説しています。

■ビジネスのあらゆる場面で役立つ内容が盛りだくさん
本書では、起業したい人から教養としてビジネスモデルを知りたい人まで、すべてのビジネスパーソンに役立つようにいくつかの定番フレームワークを用いて解説しています。そして、これまで延べ100の起業や事業を支援してきた筆者ならではのノウハウをふんだんに盛り込んでいるので、企画やマーケティング、営業といったさまざまな場面で活用できます。ビジネスモデルを学びながら、自然と自身のスキルアップにつながる構成になっているのも本書の特長です。

<本書はこんな人におすすめです>


競合会社のビジネスを分析したい人
新しいビジネスを立ち上げたい人
ビジネスモデルや収益モデルを学びたい人
有名企業のビジネスのカラクリを知りたい
マネタイズの仕組みを知りたい



[画像2: (リンク ») ]



■特典がもらえるオンライン書店早期購入キャンペーンを実施
本書の発刊を記念して、7月23日(火)から8月22日(木)までの1カ月間、オンライン書店でご購入いただいた方(予約購入いただいた方も含む)を対象とした、ダウンロード特典をプレゼントする早期購入キャンペーンを実施いたします。特典の「ビジネスモデルをゼロから構築するためのスターターガイド」(PDF版)は、本書の筆者である山口高弘氏が実際に起業家や新規事業開発の支援時に使っている事業創造の手引書で、「いちばんやさしいビジネスモデルの教本」の応用編といえる内容です。ビジネスモデルを構築するプロセスをより細かく分解して解説しているので、本書の副読本としても最適です。

◇早期ご購入キャンペーン特設ページ
URL: (リンク »)
キャンペーンお申し込み期限:2019年8月22日(木)まで

■目次
[CHAPTER 1]ビジネスモデルって何だろう?
[CHAPTER 2]これからのビジネスに必要な考え方
[CHAPTER 3]世の中のビジネスモデルを眺めてみよう
[CHAPTER 4]ビジネスモデルキャンバスの大原則を知ろう
[CHAPTER 5]「価値」と「顧客」の最適化をはかる
[CHAPTER 6]価値の届け方と収益モデルを考えよう
[CHAPTER 7]ビジネスモデルを成立させる


■書誌情報

[画像3: (リンク ») ]

書名:いちばんやさしいビジネスモデルの教本
人気講師が教える利益を生み出す仕組みの作り方

著者:山口高弘
発売日:2019年7月23日(火)
ページ数:192ページ
サイズ:A5判
定価:本体1,600円+税
電子版価格:1,600円+税 ※7月発売予定 ※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-00570-4

◇書誌情報: (リンク »)
◇書影ダウンロード: (リンク »)


■著者プロフィール

[画像4: (リンク ») ]

山口高弘(やまぐち・たかひろ)

起業・新規事業開発を支援・伴走するGOB Incubation Partners共同創業者・共同代表。
社会課題解決とビジネス成立を両立させることに挑戦する事業支援を中心に、これまで延べ100の起業・事業開発を支援。
自身も起業家・事業売却経験者であり、経験を体系化して広く支援に当たっている。
前職・野村総合研究所ではビジネスイノベーション室長として大手金融機関とのコラボレーションによる事業創造プログラムであるCreateUを展開するなど、事業創造のための仕組み構築に従事。
内閣府「若者雇用戦略推進協議会」委員、産業革新機構「イノベーションデザインラボ」委員。
主な著書:『アイデアメーカー』(東洋経済新報社)

以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]