編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムにソナスが参加

ぷらっとホーム株式会社

From: PR TIMES

2019-07-23 11:40

建設物・大規模設備などにおけるIoTセンシングソリューションを販売開始

2019年7月23日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、ソナス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:大原壮太郎、以下ソナス)が、ぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表しました。



「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoT(Internet of Things : モノのインターネット)システムにおける、「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、お客様へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした、協業プログラムです。
ぷらっとホームは、本プログラムへのソナスの参加によって、弊社IoTゲートウェイ「OpenBlocks(R) IoT Family」にて、ソナスが提供する無線計測システムの公式対応を進めるとともに、橋梁や建造物・大型設備等のヘルスモニタリングなどを目的としたIoTソリューションを両社協力のもとに販売開始いたします。

協業によりセンシングソリューションを販売開始
今回の協業でソナスが提供するのは、トルク・引張り・せん断力・低周波振動などを検出できる無線ひずみ計測システム「sonas st01」や、低ノイズ・高分解能・高安定で振動をセンシングできる振動計測システム「sonas x02」のIoTセンサー・デバイスです。これらの省電力且つ高精度なセンサー・デバイスで計測したデータを独自開発のマルチホップ無線「UNISONet」で収集することにより、バッテリで年単位駆動する省電力性を実現するとともに、ロスのないデータ収集・μ秒精度の時刻同期が可能です。
これらの特性を活かし、ぷらっとホームは長距離にわたる橋梁の地震モニタリングや、大型タンクや鉄塔のひずみ検知による故障予知・保全など、有線でのセンサー設置が困難な建設物や大規模設備に対するIoTセンシングソリューションを提供してまいります。

[画像1: (リンク ») ]

ソナスUNISONet導入事例
ソナスの無線技術はすでに長大橋の地震モニタリングや、軍艦島の構造物に対するヘルスモニタリングシステムなど様々な分野で活用が進んでいます。

[画像2: (リンク ») ]


IoTセンサー・デバイス パートナープログラムとは
IoTシステムにおいては、お客様の目的に応じた様々な「センサー」や「デバイス」が用いられますが、これらの機器は通常「IoTゲートウェイ」とよばれる中継装置を経由してIoTシステムに接続されます。近年、IoT市場の拡大により、IoT機器は飛躍的に増加していますが、システムの最も基本となる「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」のスムーズな接続と通信の確立なしにはIoTシステムは成立しないため、IoTシステムにおいてこうした各種デバイスとIoTゲートウェイ間のコネクティビティは重要性を増しております。本「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」はIoTシステム構築で不可欠となる「センサー」や「デバイス」と、「IoTゲートウェイ」の連携を強化することにより、IoTシステムのスムーズで安定性の高い構築を実現し、お客様への価値向上とIoT市場の拡大を目指したぷらっとホームと各参加企業の相互協力による協業プログラムです。

IoTセンサー・デバイス パートナープログラム参加企業様(本日時点)
アルプスアルパイン株式会社 / オプテックス株式会社 / 富士通コンポーネント株式会社
ユニ電子株式会社 / アイテック株式会社 / ラトックシステム株式会社
ローム株式会社 / 株式会社ナカヨ / NISSHA株式会社 / エレックス工業株式会社
東洋エレクトロニクス株式会社 / 沖電気工業株式会社 / オムロン株式会社
トッパン・フォームズ株式会社 / 富士通株式会社 / エイブリック株式会社
ソナス株式会社 / 英和株式会社 (※IoTセンサー・デバイス ビジネスパートナー)

ソナスからのエンドースメント
ソナスは、独自に開発した省電力マルチホップ無線UNISONet(ユニゾネット)を活用した無線計測システムやPoCサービスを展開しています。
UNISONetは、「同時送信フラッディング」という革新的なデータ転送方式を採用することにより、安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容というIoTに求められる各種要件を同時に実現する画期的な無線通信規格です。無線計測システムは大手ゼネコン様や機械メーカー様、研究機関様で地震モニタリングや予知保全などにご利用いただいています。
この度は、IoT分野において豊富な経験と実績をお持ちのぷらっとホーム社と協業いただく機会を頂戴し大変光栄に存じます。同社の高性能なIoTゲートウェイと当社の無線計測システムの連携により、より多くのお客様に高品質な無線計測ソリューションを提供してまいります。

ソナス株式会社
代表取締役 大原 壮太郎

関連URL
ソナス 無線振動計測システム 製品情報
(リンク »)

ぷらっとホーム IoTセンサー・デバイス パートナープログラム 詳細
(リンク »)

ぷらっとホーム OpenBlocks(R) IoT製品情報
(リンク »)

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるIoT(Internet of Things: モノのインターネット)の分野でも大きな注目を集めています。

本発表に関するお問い合わせ先
報道機関からのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766


* 外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。
* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ぷらっとホーム株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]