編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

VAIO(R) 法人向けPCのシンクライアント化により、セキュアな環境でのモバイルワークの実現を強力に支援

エス・アンド・アイ株式会社

From: PR TIMES

2019-07-23 10:00

働き方改革の推進を背景に、改めて高まる “シンクライアント”への需要

VAIO株式会社(長野県安曇野市 代表取締役社長:吉田秀俊、以下、VAIO)とエス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤田和夫、以下、S&I)は、VAIOの法人向けPCに起動OSとしてWindows 10 IoT Enterpriseを搭載したシンクライアント端末「ThinBoot ZERO Type V(シンブートゼロ・タイプ ヴイ)」の提供を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]


●ThinBoot ZEROとは
ThinBoot ZEROは、2011年よりS&Iが提供するシンクライアント端末です。これまでに、レノボ・ジャパン株式会社およびデル株式会社が提供する端末、そして、日本マイクロソフト株式会社が提供するSurfaceシリーズをベースにしたシンクライアント端末として、6万台以上の導入実績があります。Windows 10 IoT Embeddedが搭載されたThinBoot ZEROは、独自OSが搭載された専用端末に比べ柔軟なカスタマイズが可能です。また、持ち運びに便利な2-in-1タイプやB5ノートタイプから、A4ノートタイプ、コンパクトデスクトップタイプまで、働き方に応じてお選びいただける豊富なラインアップで、多くのお客様からご好評をいただいております。

●国産品質のPCとして信頼の高いVAIOをシンクライアント環境でも利用可能に
今回、ThinBoot ZEROのラインアップに新たに追加されるType Vのベースモデルは、持ち運びやすさと実用性を兼ね備えた13.3型ワイドサイズで、重さは約1.06kgと軽量の「VAIO(R)Pro PG」です。「VAIO Pro PG」は、VAIO本社のある長野県安曇野市にある本社工場で組立てが行われており、埃試験や落下試験、振動試験など、あらゆる利用シーンを想定した数十項目におよぶ厳しい試験をクリアしたメイド・イン・ジャパンモデルです。
[画像2: (リンク ») ]


また「VAIO Pro PG」を含む全てのVAIO PCは、出荷前に専門の技術者が約50にもおよぶチェック項目を検査することで、法人のお客様にも安心してお使いいただける、高い品質を実現しています。

加えて、VAIOは、シンクライアントをはじめとした特定用途向けPC導入のお手伝いから、使用されなくなったパソコンの買い取りに至るまで、PCライフサイクルに付随する多くの業務負担をワンストップで軽減するべく、万全のサポート体制を築いています。

一方、S&Iは、仮想化黎明期の2000年代初頭から積極的にサーバー仮想化に取り組み、企業のインフラ構築およびシンクライアント環境の構築において多くの経験と技術を培ってきました。今回の協業により、VAIOの端末が持つ高い品質はそのままに、Embedded OS(組み込みOS)の特性を熟知した技術者が、お客様のご要望に応じて、起動時の初期設定やEmbedded OSのカスタマイズ設定、デスクトップ画面のカスタマイズなど柔軟に対応いたします。

在宅ワークやモバイルワークなど、”柔軟な働き方”が求められている今、セキュアな環境でモバイルPCを使いたいとうニーズの高まりにより、改めてシンクライアントに注目が集まっています。VAIOとS&Iは、ハイパフォーマンスで必要十分なインターフェースを装備し、モバイルワークに最適なVAIOの端末と、その設定からシンクライアント環境の構築までトータルでご提供できる体制の実現により、企業の働き方改革を強力にサポートいたします。

●ThinBoot ZERO Type V 仕様について
プロセッサー :Celeron 、Core i3、Core i5など用途に応じて要ご相談
メモリー :4GB以上
フラッシュメモリー:128GB以上
ディスプレイ :13.3型ワイド(1920×1080ドット)
ネットワーク :Gigabit Ethernet(RJ-45)、WLAN(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)、WWAN選択可能(microSIM)
バッテリー駆動時間:最大約11.5~12.5時間
インターフェース :USB 3.0×3、HDMI×1、RJ-45×1、VGA×1
サイズ(W×D×H) :320.4 mm×15.0~17.9 mm×216.6mm
重量 :約1.06kg
OS :Windows 10 IoT Embedded
その他 :内蔵カメラあり、指紋センサーあり
ご提供価格 :オープン価格

※上記仕様は変更になる場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エス・アンド・アイ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]